レーシック手術!

結果から報告すると、両面0.06だったのが、なんと左目2.0、右目1.5まで回復しました! 数日前は視力検査のCの記号がぼやけて指示された場所が掴めない状態でしたが、術後は綺麗に明確にくっきりと見えるようになり、コンタクトを外していないような、裸眼とは思えずまだ実感できてません。笑

 今回私が通ったところは「SBC新宿近視クリニック」の大阪院で、JR大阪駅 桜橋出口より徒歩5分の場所にあります。

 私がレーシックを決心したのは、一つはコンタクトの手入れが面倒なことと、もう一つは今後コンタクトを使用する費用を算出し、その莫大な金額に呆れ、レーシックを決断しました。

 私もそうですが、誰しもレーシックを思い立ち決心するまでに時間はかかりますが、レーシックを決心した後が一番大変だと思います。インターネットで「レーシック」と検索すれば、無数の医院が引っかかり、取捨選択に苦労します。私がその中からSBC新宿近視クリニックを選んだ理由は、圧倒的なレーシック手術の症例数です。ホームページにも多数の方々の体験談が載せられていますが、その数が他のどこよりも正確でリアルで、安心にも繋がりました。次に「この院でレーシックをしよう」と決め手になったのは価格設定です。私自身、雑誌やインターネット等で数々のレーシック情報を調べましたが、私が知る限りではSBC新宿近視クリニックが一番リーズナブルに感じました。その上、この価格で【生涯保障】は見たことがありません。上記2点は私がレーシック手術に至るまでの決心を早めてくれたことは間違いありません。とは言いましても実際にSBC新宿近視クリニックの大阪院に行くまでは、現場の清潔さやスタッフの対応等どのようなものか半信半疑ではありました。
 検査日に実際に足を運ぶと、まず初めにスタッフの親切な対応に感激しました。検査の流れから手術に至るまで、またレーシックの種類の説明をとにかく丁寧に、受付担当の方、検査担当の方、手術を担当される先生まで皆様が抜き間なく丁寧で、そこで半信半疑だった気持ちも全て払拭されたと思います。清潔さに関しては言うまでもなく綺麗に埃一つ落ちていませんでした。手術費用は他に比べて安いですが、それ以上のパフォーマンスに私は感動し、「ここなら自分の体の一部を預けても安心だ」と決断させてくれました。
 安心な気持ちもありましたが、やはり手術日当日は心のどこかに不安が残っていたことは事実です。「失敗したらどうしよう」「感染症も怖い」などマイナスなイメージしかできませんでした。いよいよ手術となり、待合室から手術室へと移動する時は凄く緊張していたのを今でも鮮明に覚えています。しかしそういった邪念を払拭してくれたのもまたスタッフの方々でした。手術室に入る前に、別室で手術の一連の流れを細かく丁寧に説明をいただき、手術後のケアについても詳しく知ることができ、スタッフさんの笑顔と対応に緊張も和らぎました。そして手術室へと移動し、そこからは手術を担当される先生がまた凄く丁寧で、一つ一つのアクションの前にきちんと説明をしていただき、「大丈夫ですか?」「痛くありませんか?」「もうすぐですよ」と随所に細かな配慮があり、あっという間に手術が終わりました。手術後は10分間目を閉じたまま休み、目を開けたときはまるで別世界でした。「これ本当に裸眼?」と疑わせるような、時計やテレビ、背景が明瞭に見えるようになっていました。術後は異物感や多少の痛みがありましたが、すぐに消え、今は以前と変わらぬ普段通りの生活を送っています。術後の検診も問題なく通うことができました。
 最後に、レーシックを終えて今感じることは、もちろん視力が回復し、起床時の感動やコンタクトの手間が省け、生活リズムをより良く変えてくれたことは言うまでもありません。しかし、やはり一番感謝したいのは、SBC新宿近視クリニックのスタッフの皆様です。スタッフの皆様の丁寧かつわかりやすく気持ちの良い対応が無ければ、今でも不安な気持ちが残り、消化不良な日々を送らざるを得ない状況にあったかもしれません。自分の大切な一生使うであろう体の一部を安心して預けることができ、レーシック手術の決断を左右したのは、間違いなくスタッフの方々だと思います。また無事成功にまで辿り着くことができたのもスタッフの方々のおかげであると、今は安心と感謝の気持ちでいっぱいです。
もしこの記事を読んで少しでも興味を持たれた方は、ホームページや電話で相談、検討されると良いと思います!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーSBC新宿近視クリニックホームページ 
新宿院☎0120-66-0149【10時~20時(年中無休・完全予約制)】
大阪院☎0120-07-0149【10時~20時(年中無休・完全予約制)】
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリック宜しくです!