人生の分岐点

連日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

僕は仕事柄、太陽とは無縁の関係ですが、それでも熱中症になりそうな熱さで日々働いております。

今後も猛暑の日々が続きますので、どうぞ御身大切にくれぐれもご自愛ください。

さて、ようやくではありますが、旅の準備も終盤となりました。

かねてからは「4月にいく」「7月にいく」と予定の延期が続きましたが、この【8月21日(日)】を出発の予定日とし、関西空港より韓国へ向けて旅を始めさせていただきたいと思っております。

期間は1年で、全大陸を周り、各国の教育をはじめ、文化や習慣、人々にどんどん触れていきたいと計画しています。

ここまでの道のりは本当に長く待望の日となりましたが、こうして旅ができるということは皆様の支えや助けがなければ叶わなかったと、心から感謝しております。

そして、大勢の素晴らしい家族に囲まれて成長できたことは僕にとってなによりも至福であり、一生大切にしていきたいと思います。もし各国で友達ができ、家族について話すならば「僕にはこんな大勢の素晴らしい家族がいる」と自慢することだと楽しみにしています。

また、僕にとってこの旅はあくまでも「過程」であり、人生の序章に位置付けるにはまだまだほど遠いものだと捉えています。

本番は旅後に教員としていかに子ども達に世界の魅力、日本の魅力を伝え、自分自身も教師としてどれだけ成長することができるかだと思います。

日常生活の甘えを払拭し、大きく環境が変わる中で宿を探すことから始め、食べ物を探し、洗濯をし、何もかも自分の力でやり遂げるといった、少しでも自立に近づけるよう我慢と忍耐を体感することもこの旅の意義だと思います。

その意味でこの1年は僕の今後の人生を大きく左右する分岐点になることだと思います。

皆様の期待や応援を裏切らないよう日々精進、邁進したいと意気込んでいます!

とは言いましてもまだまだバイトや旅の準備は続きますので、体を壊さないよう心がけたいと思います。

このページも随時更新していきたいと思っておりますので、時間があればブログと同時に覗いていただければと思います。

暑さ厳しき折り、皆様のご健康をお祈りいたします。

 

                  

                                     平成23年7月25日  釣田 亮