1年後また会おうぞ!

今日の朝はこれまでとは表情が違ってた。

1つは別れの日でもあるけど、大きな要因は昨夜の喧嘩。喧嘩のあと個々で皆で話し合いをしてさらに仲良くなったと思う。新しい性格も生まれたんじゃないかと思うくらい。とにかくお互いが思ってることを全て言い合って議論して「そう思ってたんか」って、日常では絶対見つけることができん新しい発見がたくさんあった。

 

僕は周りからよくこう揶揄される。

『お前はよく人と喧嘩するよな。』

その返事としては確かにそう。我慢もしてるけどどうしても許されんことがあったら年齢関係なしに言いたいことを言う。そうやって喧嘩して自分から離れた人はおるし、いくつかバイト先でも喧嘩した。その是非はわかりません。

でも喧嘩してまだ仲良く付き合ってふざけたりできるやつがホンマの仲間やと思うんです。

 

少し話は逸れますが、この間ある仲の良い3人でガストで印象ゲームをしました。

「この中で離婚しそうなやつ」とか「金持ちになりそうなやつ」ってお題を挙げて相手や自分に指をさすという簡単なゲーム。途中、K君がこんな問いかけをした。

「お互いそれぞれ出会ったときの第一印象と今の印象を比べて、『良い』か『悪い』か3、2、1で答えよう。せーの」

『悪い!』

3人とも同じ答えでちょっと空気は凍ったし俺もビックリしたけど、そのときにK君はこう言った。

「俺はこれが正解やと思う。この瞬間『良い』と答えた奴はホンマの友だちじゃない。こうしてお互い悪いところを分かってても付き合えるのがホンマの友だちなんじゃないかな」(完全にキマってました。)

まさにその通りやと思う。

 

だから喧嘩って結構必要やと思うんです。確かに喧嘩せずにお互いの悪い点を飲み込み合ってずっと仲良くできてる人もおるけど、それって自分の悪いところを指摘してもらってない意味ではこのままずっと悪い点を良い点に変えることはできんと思う。人間良い点悪い点あって当然やけど、悪い点を意識するだけでも価値はあると思うんです。そうさせる仲間って人間には必ず必要。だってそうじゃないと人間は成長しない。成長させてくれるのは「親」が一番やけど、親と友だちに対して接するときの態度はみんな違うから、親にも見えない人の悪い点は色んな形であると思うんです。だから僕は「喧嘩」は人間を成長させる上で必要不可欠な存在だと考えてる。それを避け合うことはあまり良くはないんじゃないかね。。

喧嘩別れってあるけど・・・・・・って結構長くなるので割愛します。

誤解のないように補足するとコレは僕自身の考えで是非はわかりません!

 

以上をまとめると、喧嘩した後にさらに関係が良くなった仲間と別れるのは辛いよねってこと。

もうこいつらとはこの先1年会えん。

マジで一緒に帰りたかったし日本戻りたかった。仁川空港行のバス乗りたかったなぁ。

それでも応援してくれるこいつらに心から感謝!サプライズでメッセージカードを貰ったときは昨日の喧嘩もあって普通に泣いてしまいました。(恥ずかしいわ!)

ホンマにありがとう!!一年後また会おうぞ!

 

 

 

で、この後はフェリーに乗って中国へいくはずやったけど、まだチケット取ってない上に小学校も行ってないので、次の出航日(8/30火)に変更!それまでは観光会社で聞いた今までで一番のプライスの宿「HAPPY GUEST HOUSE」へ行くことにしました。(1泊男性17000ウォン〔1190円〕、女性は16000ウォン〔1120円〕)

 

ここかなりオススメ!ソウルに行った際出来るだけ安く滞在したい方必見!

ここのゲストハウスはあまり知られておらず、穴場スポットだと思います。ただ欠点はソウルの中心部より少し離れていることと、駅からの道が結構な上り坂でしんどいです。僕は30kgの荷物を持ちながら登りましたが(「歩く」ではなく「登る」の方が正しいかも)、もう最高の気分!肩が抜け落ちてしまうんじゃないかというくらいのキツさ。

 

①まずはホテルのあった「乙支路入り口駅」から電車6番線の「ボティゴケ駅」で下車。

 

②次にこの坂を登りあげます。(これがキツい)

③小さな駄菓子屋が右手に見えるのでそこを目印に右折。(緩い下り坂で地味に苦しめてくれる)

④少し歩くと前方に階段が見えてきます♬(ん?)

⑤ここまで来たらと階段をステップステップ!(ここらでイライラしてくる)

⑥階段をのぼるとまた緩やかな坂が!(いい加減にしてくれ)

で、ちょっとのぼるとゲストハウス到着。

受付は左隣の一軒家のドア。インターホンを鳴らしてください。(これが普通すぎるドアで看板も何も無いのでわかりにくい!近くの住民が親切に教えてくれます^^)

今回はこちらの3階に泊まることに。そしてこちらがボスのお二人。

このゲストハウスは一家族が経営しているため受付場所は家の中です。お二方は親子らしい^-^

めちゃくちゃ優しくて親切なお二人。特にこの左のおばちゃん、すごい細かいところまで気を利かしてくれる。

「○○行った?」

「暑いから扇風機つけとくね」

「ロールケーキどう?」

「朝ご飯食べた?」

といった、大阪のおばちゃんみたい!

しかも晩ご飯として買ったインスタントパスタをキッチンで作ろうとすると、「作ってあげるからゆっくりしてね」と作ってくれたんです。

ありがとうおねえさん!!!

また作って\(^o^)/

韓国のゲストハウスはどこも親切な方ばかりでびっくり☆笑顔を絶やさないこの国は自分の中では最高!

お腹も満腹になったので今日はブログUPして就寝。

 

本日の出費(だいたい)

〔娯楽〕まさかのホテルネット使用料 1400円(T0T)

〔交通費〕最寄り駅〜ボディゴケ駅まで 70円

〔滞在費〕4泊 4760円

〔食費〕朝ご飯4日分 230円

〔食費〕晩ご飯2日分 279円

〔食費〕牛乳とお菓子 171円

【計6910円】(ToT)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      「このゲストハウス行きたい!」と思った方はクリック!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆか(。・ω・。) (日曜日, 28 8月 2011 20:27)

    釣田くん♪ゆかです(^^)
    今日からブログ読みまーす★
    更新楽しみにしてますっ(*´∀`*)
    元気に旅進めてください(*^^*)!

  • #2

    tsuriboy (日曜日, 28 8月 2011 21:02)

    >ゆかちゃん
    ありがとう(。・ω・。)正直やな(。・ω・。)笑
    たいしたこと書けんけど、かわみぃと仲良くみてね〜(。・ω・。)