波乱の幕開け。

 

今日は11時起床と随分休んだ。

朝ご飯は食べずに昼食を摂るためフェリー内の食堂へ。

 

 

こんなに並んでいて気が滅入る。

ここでも並ぶことを知らない中国人はたくさん。。

 

 

このご飯めっちゃ旨かった!!

味付けも自分好みで最高の気分です。

 

で、部屋へ帰ってゆっくりしていると、ようやく天津に到着。 到着時間は15時。26時間と長時間やったけど、あんまり長く感じひんかったなぁ。

税関もスルスルと無事に抜けてターミナルを出て、バス停へ!ここでバスに乗ろうとするとあることに気付く!!

 

あっ、換金していない!!(元が一銭もない!!)

 

ことに気づく。

しかも聞くとこのターミナル内には換金場所やATMがないらしい。

タクシーで行ってもらうのもアリやけど、天津駅まで1440円もするし、バスなら200円あればいける。

うー、かなり大きい出費。

どうしようかと迷っていると、昨日仁川ターミナルで仲良くなった韓国人のチョウさんが近付いてきて、

 

「今からタクシーで天津駅へ行くんだけど、一緒にどう?人数が多ければ安くなるよ(^^)」

 

と親切にも誘ってくれた。

それにドライバーは唯一英語を話すことができる。

お金は後から返すとチョウさんに伝え、一緒にタクシーに乗ることに。一人60元(720円)。

 

でもこれが後ほど波乱の幕開けとなる。

 

 

 

 

 

 

 

ひとまずタクシーに2人で乗り、ドライバーはもう一人捕まえてくると勝手なことを言い出して帰って来ない。

まだ時間もあるしいいかと車内でチョウさんと色々話をした。

このチョウさんもバックパッカーで、中国を3ヶ月かけて周るという。そのあと東南アジアに出て放浪の旅をするそう。途中、話の中で今日の宿泊先の話になり、それが偶然にも同じユースホステルであることが判明。どちらもiPad持参で住所など見せ合うと同じ場所。(チョウさんはiPad2でiPad1の僕に対して「1なの?」と言われたことが少し気になった。)

 

20分は経ったか、ドライバーがまだ帰って来ない。 すると、チョウさんが「もう一人探してくるよ」とタクシーを出て数分後に戻り、

「バスの方が安いみたいよ!」(→存じております)

とチョウさんが僕にドヤ顔で言い、ドライバーは帰ってくる気配はないし行き方は知ってたのでタクシーを降りようということに決めた。

チョウさんと僕はトランクにあるバックパックを出すことに。しかしトランクは開かない。

それを読み取ったかのようにドライバーが帰ってきて 「2人を乗せていくことにしたから乗れ。」 と一言。多分ここでバスに乗りかえることを気付かれた。

 

いや、お前が勝手にどっか行ってんやろヤカマシわ。とトランクを開けろと言い放つと、

 

「無理だ。もう乗れ。」と言い返してきた。

 

「いやいや、とりあえずトランク開けろ。」と少しキレ気味で言うと、 「なら今まで乗ったタクシー代金を払え!エアコンつけたったやろ!一人20元(240円)や!」 と激怒した。

 

そしてドライバーは運転席に乗り込んだまま出てこない。

 

ここで超自己中なドライバーに僕もキれ、「待たせてたのはお前でむしろお金貰いたいくらいじゃ」と自分の荷物をチョウさん(ちなみにチョウさんすごい弱気)に預けて日本語で怒鳴り、運転席から出そうと腕を引っ張った。

ここからは今まで英語で話していたドライバーも逆ギレ、オールナチュラル中国語で激怒。運転席から出てきて僕の顔に指をさし、怒鳴りながら一歩一歩近付き今にも殴りかかってきそう。このドライバーは身長175くらいでちょっとごつめ。年齢は50代くらい。それでも殴ってきたら殴り返そうと思ってたけど、このドライバーの仲間と思われるやつにいきなり後ろから首を掴まれる。何が起こったかしばらくは把握できひんかったけど、横にも仲間が1人いてファイティングポーズをとっているではありませんか!それに周囲にいた傍観者もみな中国人で、明らかにドライバーの肩をもち、味方といえば気弱なチョウさんだけ。チョウさんはどうしてるのかパッとみると「もうタクシー乗ろうよ~」と言ってきたが、コイツのタクシーにだけは乗りたくないし、とりあえずこの状況では勝てへんし痛い目にあうだけやと釣田万能脳が察知した。

 

で、いくら払えばいいんか聞くと 「お前は日本人だから30元(360円)、お前は韓国人やから10元(120円)だ!」と日本人嫌い、日本人蔑視のチャイニーズにその金額を払いバス停へ向かった。チョウさんには後ほど全額返しますと平謝り。それでもチョウさんは「中国最高!」と笑って安心させてくれた。

あんなクズに貯めたお金やみんなから寄付してもらったお金を渡すことはすごい悔しい。無力な自分に憤りを感じる。でもあそこで喧嘩すると僕だけでなくチョウさんも大怪我してたと思う。だから退散しました。ホンマにごめんなさい。

 

 

2つのバスに乗り継ぎ約1時間半後に天津駅へ無事到着。

天津駅からホステルまでさらにバスがあるはずやったけど、探しても聞いてもバス停は見つからない。

もうタクシーには乗りたくなかったし見たくもなかったけど、きりもないしタクシーをつかうことに。

しかしこのドライバーもまたたちが悪い。近くまでで降ろそうとして指定した場所までいかない。近いところまでというけど、歩けば2〜30分はかかる距離。さっと行ってくれればいいのに。。

 

何度も降ろそうとされたけど、最後まで行ってもらいました。

実はこのドライバー、道がわかってなかったらしく、ちゃんと着いたときには喜んでました。なんかわからんけど僕も喜んだ。(ホンマにこのホステルまでつけると思わなかったから。)

 

で、1泊ユースホステル会員料金で45元(540円)の安宿に到着。この値段にしてはなかなか快適なホテルやけど、汚いのは確か。Wi-Fiも微妙やし読み込み遅い。。

ここで2泊することに決めて今日は就寝。

 

日本人蔑視を生で体感して、喧嘩してホンマに疲れたけど、中国の文化に触れたというか、価値のある一日だったとも思う。(超プラス思考\(^0^)/) では寝ます。

 

 

本日の出費(だいたい)

〔食費〕朝食 350円

〔強奪〕低俗なチャイニーズに 360円

〔交通費〕ターミナル-天津駅まで(バス) 162円

〔交通費〕天津駅-ホステル(タクシー) 120円

〔宿泊費〕ホステル2泊 1080円

〔食費〕晩ご飯 294円

〔朝食〕2泊分 78円

【計2444円】

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       もうそろそろネタが無くなってきました。とりあえずクリックしときましょ^^

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    sayo (金曜日, 02 9月 2011 13:28)

    お疲れ様です。やっぱり国によって雰囲気違うんだね!
    滅多に出来ない体験まで・・・。
    体に気をつけて頑張ってね!(^^)!

  • #2

    tsuriboy (金曜日, 02 9月 2011 14:13)

    >sayoさん
    ありがとうございます!やっぱり色々苦労しますねー笑 今北京なんですが、北京は快適ですよー^^
    良いところに来たかもしれません^^

  • #3

    エプロンさん (金曜日, 02 9月 2011 15:43)

    良い意味で**プチ洗礼受けましたね!        でも 感情コントロ~ル出来ましたね!       偉いと思いますよ(^_^)v 

  • #4

    tsuriboy (金曜日, 02 9月 2011 15:54)

    >エプロンさん
    コメントありがとうございます^^ そうですねー笑 以前youtubeで中国人が欧米人を集団で暴行している動画を見まして、それを想起したのもあります>< 今後これ以上の洗礼は多々あるかと思いますので、頑張って乗り越えます!

  • #5

    とし (金曜日, 02 9月 2011 18:14)

    とりあえず日本に留学しとる中国人以外中国嫌いじゃわ!

  • #6

    tsuriboy (土曜日, 03 9月 2011 15:20)

    >としちゃん
    でも今日は良い人に何人か会った!まだ未知の国やわぁ><