中国・天津って?

 

今日は何をしようか。

天津を観光しても良かったけど、天津って観光スポットがあんまりないみたいで規模も小さいそう。

なのでホステル近くにある小学校に行こうと決め、折り紙とお手紙を用意。ただその前にやらなければならないことがあり、明日の北京行きのチケットを天津駅まで取りに行かなければならない。チョウさんの分も2枚取らなければならず、チョウさんは早起きして観光をするみたい。(え)

天津駅はホステルからバスで約25分と結構離れている。


あ、これが宿。まぁまぁの綺麗さ。値段(45元=540円)にしては全然良い。

あ、このお方が親切なチョウさん。ただ、めっちゃせっかちで僕が話している途中に急いでどっか行ったりします。でも親切です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半にホステルを出て数m先の最寄りバス停へ向かった。ここで偶然にも同部屋で中国人のフー君に出会う。フー君は今日ホステルをチェックアウトしなければならないため数時間前に少し観光をしていたそう。今からチェックアウトをして明日僕らが乗る同じ電車で、本日の20時に北京へ向かうらしい。天津駅でチケットを買うことができるのは知っていたけど、場所や方法はわかっていないことをフー君に話すと「20時まで時間あるし、着いて行ってあげるよ。ついでに観光もどう?」と親切にも誘ってくれた。

正直、昨日の出来事で中国人全員が半信半疑だっかが、この人は目でわかる。

「多分良い人」

ということで一緒に来てもらうことに\(^o^)/

フー君は英語が堪能で太っ腹。バス代や足りなかった食事代(大きいお金しかないの)も出してくれ、後から返すと絶対に受け取らない。

少し話は変わるけど、今まで出会った中国人、韓国人の人たちは僕が借りを返す際に常識として少し多めに返すと、意地でも絶対に受け取らない。無理矢理懐に入れると無理矢理懐に入れ返してくる。僕なら満面の笑みをして手を差し出すけど、なんでかね。


 

天津駅へ到着。

チケットの販売所へ案内してくれ、2枚ほしいことを伝えると、「2人分のパスポートがいる」とのこと。チョウさんからパスポートもらってない(T^T)列車の本数は大量にあるため明日行くかと決めて今日は小学校訪問を諦め親切なフー君に着いていくことに。


このお方がフー君。

髪の毛は東野幸治、顔は真面目な27歳。今は1ヶ月有給で、天津、北京を観光するそう。

(食べ方腹立つわ〜)

 

 

そのあと色々と観光をしました。

 

こんなところや。

教会はなんだか落ち着きます^^

ここは綺麗な散歩スポット。

奥にある大きな建物は天津で一番高いビルの「津タワー」だそう。目の前にいくと、

 

 

 

 

 

 

 

大きいです。芸術性などはないかな・・・?ただのビルって感じ。

あの一軒家を白い鳩がまとわりついている。どういった家なのかは知りません!

泳いでる!!!

 

約2時間は天津市内をまわったかな?

ある程度観光にも飽きて天津駅へ戻ろうとしたとき、偶然にもチョウさんと遭遇!

今日買う予定だった北京行きのチケットを買うことが出来なかったことを伝えると、今から買いに行こうということになり無事チケットゲット。フー君が全て通訳してくれました。明日の10時20分発^^ 

 

 

そして今日は宿へ戻って明日北京で宿泊する宿を決め就寝。

 

 

今日一日の感想。「天津」と言えばアロー戦争が有名。中国の5大都市の一つみたいやけど、いまいちパッとしない都市。大きい建物が並ぶところには人が少なく、外れには結構多い。大きくしようと必死なんが伝わるし、天津の住民がそれについていけてないようにも思える。その一例として、遠くから見ると綺麗で立派な橋も、近くで見るとすごい汚くて歩道もボロボロで雑草が生えてるくらい。立派やけど整備点検が全くされていない。それにそこらじゅうに唾はく人や歩道を平気でバイクで通ったり・・・。そういうところが沢山。観光都市はお金で創られるんじゃなくて、その町の人がつくることをもっと知らないとあかんね。何にもない場所でも人が素晴らしい町はそこは遺産にもなると思うし。。

余談:天津飯ってあの天津のことかなと思ってたけど、食堂や店にも売ってない。調べたところ、「天津飯」は日本における中華料理の中で誕生したもので、中国では存在しないそう。。

 

それより、なんでか、バスに乗るとき、食堂へ入るとき、中国人とすれ違うとき、めっちゃ見られる。ただ見られるのではなくなんか睨まれているような気もするくらい。なんでか。日本人蔑視?いや、でも顔は中国人とそう変わらんし、日本人って特定できるはずがない。それでも気分がいいもんじゃないし、舌打ちされたりするとオレのことか?とも思ってしまうくらい視線を感じる。自意識過剰とかじゃなくてホンマに見られている。バスで隣に座ってたおばちゃんとか、顔90度こっち向いてたし。早く天津から出たかったし、北京はまだマシやろうとも思う。マイマザーいわく、中国人は「髭」を嫌うそう。え?ほんまかいなと思うけど、確かに天津で髭を生やしている人は見たことない。一人も。ということはその要因も考えられる。とりあえず、北京の宿主に髭について色々聞いてそれが正しいなら、これから約1ヶ月おるわけやし髭を剃ることも検討してみよ。(え?どうでもいい?)

 

では寝ます!!

 

本日の出費(だいたい)

〔交通費〕最寄り〜天津駅(バス) 12円

〔食費〕昼食 372円

〔交通費〕天津駅まで(バス) 12円

〔交通費〕天津〜北京(鉄道) 660円

〔交通費〕ホステル最寄りまで(バス) 24円

〔食費〕お菓子^^ 57.6円

【計】1137円(>U^)

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      「天津」に行ってみたい人クリックを!

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    かつ (金曜日, 02 9月 2011 19:00)

    たぶん、日本人と中国人(と韓国人)の区別ついてると思う!わかってる上で睨んでる!ふるまいや服装や「旅してる」=金持ち→日本人だ!みたいな感覚や・・・。あーコワイコワイ笑 楽しそー。

  • #2

    fuzheng...... (土曜日, 03 9月 2011 01:32)

    Lalalalala....
    I,m coming
    Can't read it at all.....coming next time I will read it through Google translate tools
    But i can guess some words....those same with Chinese characters...
    I will come here often
    best wishes

  • #3

    ももこ (土曜日, 03 9月 2011 03:45)

    なんかこわいなー(*_*)
    チャイニーズに負けずにがんばって!

  • #4

    tsuriboy (土曜日, 03 9月 2011 10:56)

    >Fuzheng!
    Hi! yes,it's difficult to read. but maybe you can read through tool. It was nice to see you today! thanks for guiding me!
    >ももちゃん
    最近うまくいってますか?近況全然しらんから気になる! 怖いけど少ずつ慣れていくわー^^

  • #5

    tsuriboy (土曜日, 03 9月 2011 15:21)

    >かつさん
    やっぱりそうですかね笑 楽しいですけどいい気はしないですよね!それでもちょっとずつ中国に慣れてきました^^