宿を探すのに三千里。

 

今日は待望の評価が良く安いホステルに移動する。

チェックアウトに間に合うよう8時半に起きて9時に部屋を出る。チョウさんがまだ準備ができていないため10時までホテルのロビーで昨日のブログを書く。

希望のホステルは予約してある。ここからはバス、電車を乗り継いで約30分で行くことができる。


 

 

 

が、実際にホステルに着いたのは13時を過ぎて14時前だった。

 

 

 



 

今回はチョウさんの案内ではなく僕が先頭を歩くことに。


 

するるとバス停を見つけするると電車に乗り継ぎするると最寄り駅まで到着。先ほどのホステルを出たのが10時過ぎで今は11時。順調順調。快調快調。

で、昨日グーグルマップで調べた通りに道を歩くとするると宿を発見。チェックイン!!

 


って行きたかったけど、値段をよく見ると70元(840円)からとのこと。ネットでは確実に45元(540円)になっていた。さらに予約ができていないらしく空きがないとのこと!!!

マジかよおい。それはあかんやろと思い予約完了のメールを眩しいくらい見せて何度も読ませたけど、結局予約ができていないみたい。海外ではこういう非常識なことがあるから大変。良い意味でも悪い意味でもこういった稀な出来事がよく起こる。でも僕は失敗を許さないし自分のやったことには責任を持つタイプなので(?)、最後までイライラ。調べることが5個あれば10個余計に調べるし、そういう細かい性格でもある。だから自分の失敗は許さへんし、とことん反省する。それでも今回は僕の責任ではないし向こう側の管理ミス。

それなのに、チョウさんは正気なのか、チョウさんが寝てる間に調べ上げた僕の苦労をも知らずに“Are you kidding me?(ふざけてるのか?)”と言ってきた。

さらにチョウがこう言うてきた。“You must watch price.(君は値段を見て判断しなければならない)” これには僕も腹立ってもう一つの近くのホステル(空きは無かったがインターネットは使わせてもらった)で自分が調べたすべてをチョウに見せて“Can you understand?(調べたのは正しいやろ?)”と聞いたがここでもぐだぐだと言い訳をする。

 

マジで腹立つねん!!認めろやああああああああああ!!

 

チョウさんは自分のミスを一切認めないチョウ頑固おやじ。マジで腹立つ。何もしてないのにぐちぐち言うてくることが許されんし、もう口も聞きたくないしそれなら別々で行動しようぜと言いたかったくらい。

確かにフェリーポートではかなりお世話になったし、恩はまだ返していない。それでもイライラする〜!(これは僕にしかわからないと思います・・・)


 

次の宿も見つかり、ネットスペースを貸していただいたホステルにお礼を言い、次のホステルへ移動。ここからは約20分で着く。

するると移動して到着。時間は12時過ぎ。まだ大丈夫。荷物を置いて観光する時間はたっぷりある。

やけど、ここからがまたまたやっかいなことになる。

iPhoneで保存しておいた地図によると、ここに道があってその道を曲がらなければならないという通りがない。

チョウさんも僕もイライライライラ。それでも見つからない。人に聞いて道を曲がってはさらに進み、引き返してはまた違う道に入ってみる。でも全く見つからない。

ただ情報として確かなのは、この到着点は明らかにお寺の中にあるということ。

でもコレはおかしい。寺の中にユースホステルがあるはずがない。あれだけ道を調べたのにない!!じゃあここしかないんか、でもおかしい。

 

約100mくらいを30kgあるバックパックをかついで約1時間探し続けた。でも道がないんじゃ仕方ない。あれだけ探したのでもうここではないんやろうという結論に至り、意地でも見つけたかったしめっちゃ悔しかったけど、僕はチョウさんに"I can't"(お手上げだ)とギブアップの合図をした。

ととりあえず道ばたで一休み。少し休んだ後親切なチョウさんは「ryoはここで少し休んで、僕が探してくるからバックパックを見といてくれ」と気遣ってくれた。多分朝から宿を探しては失敗して神経ぴりぴりさせていた僕に気を遣ってくれたんやろう。僕はすぐにグーサインを出して探しに行ってもらった。肩がとれそう。がっつり体操しないとこの疲れと肩こりはとれません。。

 

で、約10分後にチョウさんが帰ってきた。

 

“I found it!(見つけた!)”

 

マジですか!!ありがとうございます!!

後からわかったことやけど、実はGoogleマップによる到着地点は管理者のミスで場所が全然違うところで登録されていた。海外ではこういうことがよくあります。


そしてチョウさんにヘコヘコとお礼を言いついて行く。でもチョウさん、さっき見つけたはずのホステルを完全に見失っている!!!(笑) チョ、チョウさ〜〜〜ん!!(:  ;)

 

おそらくこの道かなという通りを僕は見つけ、「ここ?」「いやそこは違う!別の道だ!」とのこと。でも多分この道なので負けじとチョウさんに反論。「あ、ここだったかな」となり無事、14時過ぎに到着。もうヘトヘト・・・。

 

 

 

外観は汚いの一言。ホンマに大丈夫かというこのホステルやけど、中は結構綺麗でタオル貸出しあり、部屋もきれい。部屋になかなか綺麗なシャワー、トイレがあるだけでも嬉しい。

ようやく見つかったホステルで、少し余韻に浸る。

 

「ようやく見つかった。チョウさん本当にありがとう。」

 

ということで今日は疲れたのでこのままゆっくりし、明日から色々観光したいと思います。

多分北京はここのホステルで10日くらい滞在するかね。

なかなか気にいったし。

綺麗。ここにはチョウさんと僕、ギリシャ人が3人います。ギリシャに行くことを約束してしまいました。

2階にはバーがあって、国籍問わず色んな国の方たちと交流できるスペースとなっています。

こういう国旗はユースホステルによくありますが、日本の国旗は気のせいなのか、ないところが多い。(韓国には必ずあった)

わざとやろって思うくらい日本の国旗はありません。(中国のユースホステルを5ヵ所あたって中ここだけあった)気のせいなのか・・・。そうでないのか・・・

日本の国旗がないと入りにくづらいっていうのもちょっとある。

外に出ると大通りがあります。中国北京にはこのように高級車をよく見かけます。

 

てかまた中国の話ですが・・・

一部中国人って、人と話すとき、特に携帯電話で話すときは絶対に一人に話しかけてないよね。確実に相手が30人くらいいる大部屋に声が響き渡るほどの大きな声で話す。僕含め中国にきた外人と話をすると必ずこの話になる。皆さんにも是非体感してほしいなぁ。この声の大きさ。笑 初めは喧嘩かなって何度も思ったけど、よく会話を聞いてみると笑って世間話をしているだけ。これも文化なんか。鼓膜強すぎやろ。

あと韓国や日本人と欧米人に対しての接客が露骨すぎる。ひとつ店に入ってもアジア人は無表情で接客、欧米人となると「ヘロウ!」「グッバイ!」「カモ~ン!!」と満面の笑みを浮かべて接客する。ここまで違う?って感じ。

 

今日の昼ご飯。これと水で216円。なかなか量あるけど味は・・・。

 

今日は寝ます。明日は故宮と景山公園へ!!

 

 

本日の出費

〔交通費〕前ホステル近く-電車まで(バス) 12円

〔交通費〕~予約できていなかったホステルまで(電車) 24円

〔交通費〕~現ホステルまで(電車) 24円

〔宿泊費〕1泊 660円

〔食費〕お昼ご飯 216円

〔食費〕おやつと水 153円

〔晩ご飯〕オムライス 300円

【計1392円】(~3~)まぁいいでしょ

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                     チョウさんの気持ちも、僕の気持ちも、どっちもわかるって方、是非、クリック、を、!

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    大先輩みむ (月曜日, 05 9月 2011 01:42)

    順調そうでなにより(^O^)/
    年越しどこおる予定⁇
    てかバイバーとかできんのん⁇

  • #2

    tsuriboy (月曜日, 05 9月 2011 13:36)

    >これからは師匠と呼びな!
    中国楽しい(^^)
    年越しはこのまま行けばインドかな笑 どこがいいん?
    viberとかSkypeはいけるで!!

  • #3

    みむ先生 (月曜日, 05 9月 2011 21:46)

    インドは勘弁( ̄◇ ̄;)笑
    トルコくらいまで行っといてや‼

  • #4

    ジャベ様 (火曜日, 06 9月 2011 15:34)

    やっと追い付いたw
    無事そうで良かったわ(●・v・●)
    写真撮るのもちょっとずつ上手くなってきてるような・・・。

  • #5

    tsuriboy (火曜日, 06 9月 2011 22:32)

    >これからはオレに従え
    そやなぁ。でも日程的にどうなるか。。まぁインドでも合流しよや^^

    >じゃぶ
    マジか!Nikonよくわからねー笑
    これからも更新頑張ります!就活ファイト!