今後の予定。

 

今日は昨日の疲れもあって昼過ぎまで寝てた。

 

起きたのは12時半くらいで、今までのブログをアップするために2階のバーへ。

 

この宿は値段(ドミトリー8人部屋1泊540円)の割に何でも揃ってるしサービスも良い。

 

もし北京へ行く予定がある方で安宿をお探しの方は僕まで連絡を^^(Googleマップの地図は違うのでご注意ください)

 

で、ブログをアップしたりルート考えたりしていると気付けば夜の9時!

 

ヒロ君は丹東行きのチケットを買ってきてくれ、値段は1700円!

 

めちゃ安い!

 

が!

 

14時間椅子に座りっぱなしという\(^0^)/

 

いよいよ旅って感じになってきた!

 

ちなみに同じ宿で滞在するナナちゃんは、女一人で27時間座りっぱなしの列車に乗ったことがあるそうです。尊敬に値するね。

 

補足すると、「丹東」とは・・・

 

 

ここでは中国と北朝鮮を結ぶ、二本の鴨緑江大橋を見ることができる。

 

二本のうち一本の橋(鴨緑江端橋)は、朝鮮戦争時にアメリカ軍の空爆を受けて途中で分断されてしまった。

 

それがそのままの状態で保存されている。

 

また、北朝鮮との国境線として日本人も含め多くの観光客が訪れる場所にもなっているんです。

 

是非ここには行きたいと思い、上海と香港はもっと立派な大人になってから行くことにした。

 

北朝鮮も行きたいし、北京からは北朝鮮の首都、平壌行きの列車が普通に販売されている。

 

でも今はツアーでしか行けないみたい。

 

それにそのツアーは中国でのツアーのため、日本人の僕らは多分無理。

 

ということで予定変更!

 

〈今後の予定〉

 

10日夕方〜11日早朝 丹東行夜行列車で移動

 

12日午後まで丹東観光

 

12日午後〜13日早朝 丹東〜天津行の夜行列車で移動

 

14日夕方〜夜 AirAsiaを使用してマレーシアのクアラルンプールへ!

 

15日 コタバルへ移動

 

16日 コタバルよりフェリーでペルヘンティアン島へ移動!

 

16日〜 4ヶ月くらい静かな海で過ごしたい\(^0^)/

 

ではおやすみなさい!

 

 

 

本日の出費(だいたい)

〔食費〕コーラ2本 120円

〔食費〕晩ご飯 300円

〔観光〕北京-丹東(夜行列車) 1716円

【計2136円】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       「14時間の列車に耐えることができるよ」って人はクリック!  

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    エプロンさんで~す (日曜日, 11 9月 2011 22:26)

    元気ですか!                     14時間の列車に耐える事が出来る人!何を言う!  かっての日本も大阪から福岡まで14時間掛りました*その事思うと楽 楽(-_-)/~~~ピシー!ピシー!   頑張れ(^_^)vファイト!!

  • #2

    tsuriboy (水曜日, 14 9月 2011 15:14)

    >エプロンさん
    すごい!確かに今じゃ考えられないくらいキツかったんだと思います><
    ただ、やはり14時間はかなりしんどかったです。。
    対面式の椅子にぎゅうぎゅうに詰めて乗るので、ほぼ寝れなかったし結構な苦痛を味わいました(笑)
    でもこれも良い経験になりました☆
    今後はもっときつい旅を強いられると思うので、頑張って乗り越えます!