国境の先には。

 

丹東駅を出ると、初めに迎えてくれるのが毛沢東の銅像!

 

毛沢東の手の先には大きなホテルが建っていました。

 

 

この日はまず今日泊まるホテルを探すことに。

 

いつもならネットで調べて予約&行き方だけでも事前に調べておくけど、日本人はあまり来ないのか、情報が少なく丹東の安宿情報は全くない。

 

そのため適当に宿を探して高ければ別のところへ移動することに。。。

 

 

行き当たりばったりで宿を探していると、丹東駅から徒歩10分のとこにあるこのホテルがかなり安かった。


 

清潔度は微妙やけど、1泊30元(360円しかもシングル)と他の宿と比べ物にならないくらい激安!

 

もちろん即決!!それにこの宿! 

 

 

偶然にも日本人が3人も!!笑


 

丹東という小さな町に日本人がいるとは!!


 

この方々はそれぞれ一人旅で中国を放浪していて、列車の中で偶然出会ったそう。

 

この先1ヶ月は3人で中国を周る予定とのこと^^そのうちお二人は中国の後に僕と同じ世界一周をされるみたいで、もしかしたら東南アジアやインドあたりで再会する可能性アリ!楽しみ楽しみ♬

 

で、朝から5人で色々と話しました^^

 

そしてお三方は歴史博物館へ行くらしく、お昼ご飯の約束をして僕とヒロ君は国境へ!

 

 

この宿から歩いて20分くらい?のところに国境があった。


橋に向かう途中には北朝鮮グッズがちらほらとあります。

 

 

こんな衣装から、

 

 

紙幣から、

 

 

皮肉にも白い鳩もいましたよ^^

 

 

そしてこの橋が中国と北朝鮮を結ぶ橋。何か輸送するときのみ使われるらしく、僕ら一般人はもちろん通ることができない。

 

奥にある「鴨緑江橋梁」という橋は朝鮮戦争の時にアメリカ軍によって破壊されたみたい。その破壊された状態が今でも残っており、観光スポットにもなっているほど。

 

入場料の30元(360円)を払って行ってきました。

 

 

要約すると、「鴨緑江橋梁は日本が造ったんですよ」って書いてあります。

 

出発地の丹東にある中国と朝鮮を結んでいた1911年に日本が建造した橋。


朝鮮戦争において中国から北朝鮮側への支援軍として人民解放軍がこの橋を渡って北朝鮮へ入国した歴史的事実がある橋です。

 

朝鮮戦争時の1950年に米軍のB29の空爆により破壊され途中で切断しています。朝鮮戦争後、北朝鮮側の橋は撤去されて橋の土台だけ残っています。


 

これが入り口。ここから壊された先端までいくのに少し歩く。

 

 

これがアメリが軍によって壊された橋。

 

ホンマにそのまま置いてるんやなって感じ。結構リアル。

 

 

そして向こう岸が北朝鮮。

 

北朝鮮側からの橋は全て撤去されたみたいで、渡ることができなくなっている。

 

正面に見える観覧車はずっと動いていないらしい。

 

 

建物は少しだけあったけど、なんか殺伐とした感じ。

 

 

右が中国で左が北朝鮮。

 

構図を見ると過去と未来のような、対照的な2国。

 

北朝鮮の雰囲気は暗く、ポツンと立っている観覧車もおせじでも楽しそうとは言えない。

 

向こう岸には北朝鮮人が数人いて、ずっとこちら側を向いてた。

 

同じ空の下で生きる人間やのに、宇宙人に会ったような、それと近い感覚。

 

「別世界」の人間にいつのまにか考えさせられ、世界の現実を目の当たりにした。

 

行きたくても行けない国。自由が利かない国。ほぼ独裁政治でまとめられている国。

 

世界にはこういう現実がある。紛れも無い事実。

 

テレビで観るよりもずっと現実的で、暗くて、残酷。重くのしかかる。

 

それが良いか悪いかは直接現地の人に聞いてみないとわからん。

 

それでも日本のような物質社会の上に平和な国にいたら、現実が架空のような感覚でしか捉えることができひんようになるんやろうなぁと思うんです。

 

 

 

そんなことを考えながら国境を後にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、時計を見ると11時半!

 

宿で出会った3人とは12時に宿前に集合と約束したけど、帰り道が分からず道に迷ってしまう。

 

結局宿に着いたのは12時半過ぎで、もうお三方はいませんでした。。

 

本当に申し訳ないことをしてしまった。。ごめんなさい(T-T)

 

仕方ないかと近くの定食屋でご飯を食べ、食後は宿へ戻って、夜行列車での寝不足と14時間の疲れを少しでも休めるために仮眠を取ることに・・・

 

 

 

14時に起きようと決めていたけど、お互い疲れていたんでしょうか、16時(か17時)に目が覚めてしまいました。

 

そして北朝鮮グッズを買いに行こうと宿の近くを散策。

 

ココ丹東には紙幣やタバコなどどこにでも売ってるんですねーー^^

 

で、ヒロくんはタバコと紙幣、バッヂを、僕は紙幣を20元で購入。

 

 

 

 

 

 

授業でも使えそう!(まだ教採すら受けてないけど^^)

 

そして一旦宿に戻り、少し休憩して晩ご飯を食べに。

 

せっかくなので北朝鮮料理を食べようと

 

 

を注文。

 

ここまで来て何でオムライス(右)なんか頼んだんやろうと今更自己嫌悪に陥るけど、ヒロくんの頼んだ北朝鮮ライス(左)とラーメン(中)がめちゃくちゃウマくてビックリ!!

 

また来たいくらいの美味しさ☆

 

僕のオムライスは15元(180円)と結構安いし^^

 

それにここの従業員さんは北朝鮮出身の人たちばかりで、おそらく特別に許可を貰って丹東へ来ているのかわからんけど、とりあえず美人が多かったです。

 

 

そして宿へ戻り、ヒロ君の部屋でエジプトやベトナムの話を0時過ぎまで語り合っていました^^

 

 

丹東の夜はオーロラみたいでキレイやったなぁ^^

 

 

ペルヘンティアン島に持って行くために北京で大量に買い込んだお菓子。

 

大きな袋一杯にクッキーが入ってて、味もうまい!

 

それに一袋6元(72円)と嬉しいプライス☆★

 

 

そして次の日、ヒロ君は早朝の列車で大連へ行くためここでお別れ!

 

帰国後に4人で会おなぁ^^ありがとう☆お幸せに!!

 

ヒロ君は本当に心優しい性格の持ち主で、楽しい毎日を過ごすことができました^^

 

 

さ、ハードスケジュール!明日は天津へカムバックします!

 

 

9/11の出費

〔食費〕昼ご飯 84円

〔食費〕ウインナー 36円

〔食費〕オムライス 180円

〔食費〕7UP 36円

〔観光〕国境を結ぶ橋の入場料 360円

〔お土産〕北朝鮮紙幣 360円

〔宿泊費〕1泊 360円

【計1434円】(^~^)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                        「北朝鮮人には美人が多い」という噂を信じる人はクリック!!