さらば中国!目指せ天国の島!

 

丹東駅から天津駅までは約15時間。

 

この日は寝台を予約しておいたので、車内では快適に過ごせた。

 

これまた映画を見たり本を読んだり。

 

ぼーっとしたり。


 

このお菓子は北京で買い込んだもの。

 

計6袋購入し、一袋6元(72円)。袋一杯に卵ボーロに近い味をしたクッキーが入っています。これがウマい!!

マレーシアの離島ではスーパーがないため、お菓子は必要だろうと^^ 

 

コーラ片手にこのお菓子を食べながら映画をみる瞬間は、旅の疲れが吹っ飛びます。ふぅ。

 

「南国料理人」と「ぐるりのこと」の邦画2本を立て続けに観て就寝。

 

北京から丹東へ向かう列車はアホみたいに長かったけど、今回は時を気にせず気がつけば着いていたみたいな^^ 環境が違うだけでココまで差があるのか!


 

そして明朝の7時に天津駅へ到着。とにかくすぐに空港へ向かいたかった。

 

マレーシア行の便は明日やったけど、天津にはあまり思い入れがなかったのとこの町から早く出たかったのもあって空港行きのバスを探す。

 

駅員さんや店の従業員さんに天津空港行きのバス乗り場を聞いたけど、みんな曖昧な答えでみんなそれぞれ違う場所をさす。

 

これは仕方あるまいと、ちょっと痛かったけどタクシーを使う。40元(480円)。

 

約40分後に天津国際空港へ到着。着いたのは朝の8時半頃で、明日の15時50分発のマレーシアの便には時間がありすぎる。

 

ってことで空港内にあるケンタッキーへ入った。

 

ここで済ませていなかった用事をし、結局23時まで居候してました。

 

この時間になると朝や昼にいたお客さんも嘘のように消え、静か。


 

今日も一日おつかれさまです。

 

 

 

 

 

 


この日は空港内のベンチで一泊しました。(宿泊費浮いた^^)

 

 

今日で中国ともお別れ。

 

この国は本当に「不思議」が多かった。

 

・なぜ中国人は唾をあんなにも吐くのか。公共バスの中でも関係無し。

・なぜ中国人はあんなにも大声で話すのか。特に電話をしているときはキャパ30人を相手にしてもいいくらい。

・なぜ中国人はあんなにも焦り症なのか。とにかく落ち着きがない人が多い。

・なぜ中国人は列を作って並ぶことができないのか。順番ぬかしは当たり前!ぬかされる方が悪い!

・なぜ中国人はあんなにも信号を無視するのか。車やバイクの信号無視はもちろん、人<車という発想!

・なぜ中国人はあんなにも無愛想なのか。接客態度が真顔!

・なぜ中国人は他人に厳しく仲間に優しいのか。

・なぜ中国人は老人には必ず席を譲るのか。

・なぜ中国人は身内にはあれだけ良くするのか。

 

本当によくわからない。疑問が多すぎて多すぎて。

 

たとえ"文化"といえど、日本と比べているとはいえど、それだけではおさまらないこの国の「真価」とは何やろう。。

 

インドへ行ったときよりも多くの衝撃があった。ありすぎてこの国に順応するのにも時間がかかったし、初日なんか次の日に帰ろうか真剣に悩んだくらい。

 

それでも日が経つと中国の良さも分かってきて、今はこの国に来れて良かったって心から思います。

 

万里の長城にもいけたし満足☆

 


 

サ!明日はマレーシアのクアラルンプールへ向けて出発!!

 

クアラルンプールへ着くのは夜の22時半!その日も空港に泊まり、朝6時半の便でマレーシア北東部のコタバルへ!

では!

 

9/14の出費

〔食費〕朝ご飯 90円

〔食費〕フライ 72円

〔食費〕コーラとホットドッグ 360円

〔食費〕スタバ 200円

〔食費〕水 84円

〔手数料〕換金手数料 元→ドル 636円

【計1442円】(^^)

 

 

 

 

 


 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ             一度クリックしてみます?

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    こにい (日曜日, 18 9月 2011 23:26)

    ひさびさにきたよおおおお
    たのしそおおおつりちゃんipadしたい!
    はやくかえってきてよん☆

  • #2

    tsuriboy (月曜日, 19 9月 2011 00:38)

    >こにたん
    まりがとう!俺もまたやりたいわぁ☆ 一年後またやろうなぁ!それまでにはこにたんiPad3買っててや^^

  • #3

    fuzheng (月曜日, 19 9月 2011 00:45)

    miss you

  • #4

    tsuriboy (月曜日, 19 9月 2011 01:13)

    >fuzheng
    i certainly come back to china!!
    see u until the day;)