さぁ、天国の島へ向かおうか。

 

マレーシア空港へ到着!

 

到着時刻は22時半。結構夜も深いけど空港内は人だらけ。マレーシア人を初め欧米人やアジア人もたくさん。

 

主要な空港に行くといつも賑わっててちょっとテンション上がる。

 

今回はどこで寝ようか考えていたけど、空港内にWi-Fiがある上に24時間営業のファーストフード店がいくつもある!それにスタバもあってスタバ内はWi-Fiが早い!

 

これはいいと、今までUPしきれてなかったBlogたちをUPする作業に取りかかる!

 

ここで、一つ。このBlogサイト、結構時間かかるんです>< 写真1枚UPするだけでも1分以上かかる。それは一眼レフでLサイズと高画質で撮った写真なんで仕方ないんやけど・・・。それで1つの記事をUPするのに時間がかかるときは2時間以上費やすときもある><

だから深夜までかかることもたびたび・・・。Amebaとかなら1時間で終わるかもしれへんけどこのサイトは遅い!!なので、更新が遅れているときはその分パニックになっていることをご了承ください^^

 

で、税関を出たすぐ近くのハンバーガーショップでパシャパシャ作業を。

 

また話逸れますが、ここマレーシア空港は中国と打って変わって店員さんの態度が良すぎる!!コンセントの位置を聞いただけで友だちみたいに仲良くなった店員さんもいたし、この空港内ではみんなめちゃ親切であるのと笑顔が素敵☆やっぱ僕はこういうのを求めてるんだとつくづく思いました!

 

そしてあっという間に3時半。

 

チェックインが3時50分から始まるので荷物検査を終えて鞄を預けることに。

 

こんな真夜中の時間でもカウンターは行列。ベトナムやカンボジア行などの国際用カウンターと、国内カウンターが並んでおり、国内カウンターの方が空いている。

 

これは早くチェックインを済ませて鞄を預け、またBlog作業に取りかかろうと完璧な計画を立てていた。

 

そして列を並んでいる最中、マレーシア人のハンク君が話しかけてきた。

 

この方はコタキナバルというマレーシア東部へ一人旅をするみたいで、その後もアジア各地を周るみたいです。お互い一人旅なので意気投合しているところ、チェックインが自分の番に。

 

パスポートとプリントアウトした予約証明書を提示。

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

「この便はキャンセルされました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えぅ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この便は大雨の影響でキャンセルされました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「うぃ?」

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「大雨で・・・カスタマーカウンターへどうぞ!」

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

ハ!!!!!

 

 

確かに1回目にモニターを見たときコタバル行の便があって、さっき2回目見たら自分の便がなくて変ですねーって思ってたけど!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

とりあえず一番端にあるカスタマーカウンターへ猛ダッシュ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

メンチ切りながらどうなってんねんおいと聞くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「この便は大雨でキャンセルされ、9時半発の便で行くことができます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「今日?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「ほい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かった!!!!とにかく今日いけるなら良いか!!と一安心。

 

 

これもハンク君がマレー語で全て聞いてくれ対応してくれましたありがとう。

 

 

そしてハンク君の出発である6時過ぎまでマクドで色々話をしました。

 

今まで訪れた国の写真もいっぱい見せてもらい、おもしろい話もたくさん聞かせていただきました。

 

 

ありがとうハンク君!!!ただ、対面で座ってたのに急に真横に移動してきたときはちょっと怖かったよ!マサカそっち系なのかとハンク君の話が全く頭に入ってこなかったよ!!

 


 

そしてチェックインの時間7時半になった。

 

これはいけるやろうと鼻息荒くして荷物検査をぬけてカウンターへ!!

 

でもこの時間!!!

 

めちゃくちゃ長蛇!!長蛇!!!


 

結果からいうと、映画1本観れるくらい並びました。

 

荷物を預け、手元にチケットが渡った時間が9時。あと30分で出発やいうてんのに。

 

もう並んでるときはイライラして。

 

並んでるときに少しずつ進んでるけど、よくみると進んでるんじゃなくて、並んでる人が抜けていってるだけ!!

 

一番前のストライプじいさんは何してんねん!!!!!!

 

結局ストライプ野郎は30分近くカウンターでごちゃごちゃやってました。

 

まずカウンターの野郎の手際が悪いし遅い!!

 

思い出すだけでイライラするけど、ずっと並んだままのこの2時間は苦痛で苦痛で。

 

まず9時半のフライトに間に合うのかすごい不安で、それもあってイライラしてました。聞いてた音楽よりもストライプの線が頭に入ってくるし。こいつが俺よりも小さくてガリガリやったら・・・・。(身長185はあるだろうマッチョマン!)

 

で、無事飛行機へ!!

 

 

ケツ!!

 

そして11時前にコタバル空港へ到着。お金を降ろしてバスでコタバル市内へ。

 

コタバル市内からクアラブーストという町までの直通バスが14時発だということで、近くの喫茶店で待つ。

 

初めはこのクアラブーストの行き方がわからず、近くのスーパーの方々に聞くとめちゃくちゃ親切にしてくれて紙に書いてくれて。涙


 

サッカーの話をして盛り上がりました^^

 

マレーシアでは本田が有名らしい。てか中国や韓国で出会った欧米人も本田のことは必ず知ってたなぁ。ワールドカップで有名になったと皆言うけど、日本の試合も海外では放送されてることにビックリ!


 

ありがとうございました!

 

無事14時発のクアラブースト行バスにも乗車!現地まで約1時間。

 

バス内で出会った中国人の2人とも仲良くなり、この2人もペルヘンティアン島へ行くみたい! 

 

なのでお二人と共ににペルヘンティアン島まで行くことに!タスカッタ☆

 

 

色んな話をしている途中、前の席に座っていた子がめっちゃ可愛くて。

 

めっちゃちょけてきました笑

 

 

そしてクアラブーストへ到着!

 

ここからはボートで直接ペルヘンティアン島までいきます。往復70リンギット(1750円)を60リンギット(1500円)に値下げしてくれ、いざ出発!

 

 

今ふと思うと、この場所を知ったのはpodcastの「世界一周たびたびニュース」を聴いていたとき。

 

ダイスケさんという方がペルヘンティアン島について少し触れていて、それが気になって気になってネットで色々調べたところ、「とにかく海が綺麗。知名度が低く観光客が少ないのもあって、静かな場所。物価もそこまで高くなく、のんびりできる。その上ココはウミガメの産卵スポット」ということで、これは行ってみたいなぁと理想を描いてました。

 

だから出発前から待ち望んでいた場所。

 

でもガイドブックとかなくてホンマに着くんかいなって半信半疑なところもあったけど、改めて「なんとかなるもんやな」と思った。旅ってこんなもんやろって^^

 

で、実際に着きそうにある今、胸の鼓動も高まるばかり!

 

 

ボートに乗った時からすでに海は綺麗で、ボートの中には欧米人カップルが少し、マレーシア人が少し、一人は僕のみ。(寂しいとは言わないよ)

 

ここからエンジンを荒くして猛スピードで約45分。ロングビーチへ到着。海の透明度は折り紙付き。目を見張るほどの綺麗さ。水深は結構あるのに底が見えている!


ペルヘンティアン島の「ロングビーチ」という部分は大きな海を面しているためこう名付けられたそう。ロングビーチには多くの安宿が集まり、バックパッカーはたいていこの場所で滞在するみたい。安宿の相場は30リンギット~(750円)、高ければ3000円くらいするホテルもある。

 

それでももっと静かなところに行きたいと思い、小さなビーチにぽつんとある、本当に穴場、隠れ家的なD’lagoonにいくことに。それにこの宿は一泊15リンギット(375円、ドミトリー)で宿泊でき、その上ロングビーチからは少し離れているためビーチはこの宿が独占している。(必然的にそうなる)


中国人のお二人(名前すぐ忘れる・・・)は別の宿にいくみたいなのでロングビーチでお別れ。D’lagoonはロングビーチからボートで5分くらいのところにある。

 

 

D’lagoonに到着!

 

この宿想像以上!!規模がでかい!

 

綺麗とは言えないけど造りは結構凝っていて、ダイビングショップやオープンテラス、共同スペース兼レストラン、ハンモックとかあって旅の雰囲気ががプンプンする!

 

看板や一部の机や椅子も手作りやし、キャンプ場みたい!

 

その上Wi-Fiも完備!レストランはほとんど1桁で売っててリーズナブル。一食200円以下!

だからこの宿で困ることってほとんどない!随所に細かい工夫もあって宿側も宿泊者のニーズや気持ちを色々考えてくれてるんやなぁってことがわかります。宿のボスも面白いし、みんな笑顔が素敵^^

 

鶏や猫、リス、トカゲとかよくわからん虫もいっぱいいて自然と共生してるこの宿。潮風が気持ち良くて、静かで、眺める海も綺麗で。もうすでにこの場所に惚れてしまっている自分が・・・。

 

ここには1週間くらいいることにします^^


 

9/15の出費

〔食費〕朝マック 350円

〔食費〕水とチョコ 165円

〔食費〕晩飯 325円

〔食費〕ミロ(カフェオレみたいなん) 101円

〔交通費〕コタバル空港〜クアラブーストまで(バス) 200円

〔交通費〕クアラブースト〜クチル島まで(往復) 1500円

〔手数料〕航空機内持ち込み手数料 1125円

〔宿泊費〕1泊 325円

【計4150円】(T~T)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       今からペルヘンティアン島へ来てくれる人はクリック!!