そしたら!ペルヘンティアン島!

 

セバスチャンとの1枚。

 

短い時間やったけど、寂しがりやな僕に色々と教えてくれました。

 

セバスチャンは母親がフランス人で父親がカナダ人。だからフランス語と英語の2ヶ国語を話せます。

 

まず旅に出て思ったのは、欧米人は自国の言語以外に数カ国語も堪能な方がいっぱい。まず英語は必ず話せるし、それに加えてフランス語やスペイン語も話せるという方を沢山見てきました。

 

中国人や韓国人も英語は流暢に話せる人ばっかり。

 

旅に言葉なんか必要ないけど、話せたに越したことは絶対にないよ。うん。

 

会話できたら楽しいし、友だちもできやすい。

 

彼に英語の勉強法を教えてもらうと、洋楽を聴いたり、英語の本を辞書で調べながら読んだり、あとは映画を英語の字幕で見ると効果的だそう。この「聴・読・見」の3つは英語上達の近道だそうですぞショウ。

 

 

そして彼とお別れをし、宿ともお別れ。宿の方はみなさん本当に親切な方ばかりでした。

 

12時にボートに乗りクアラブーストへ。

 

そこからクアラルンプールへの夜行バスがあるみたいで、VIP席が42リンギット(1050円)と安い!一列シートで広々してるみたい^^

 

そして今はクアラブーストにある旅行会社でゆっくりしています。WiFi使えるし最高☆

 

クアラルンプールへ着くのは明日の早朝!

 

それまで皆さんごきげんよう(^o^)/

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       最近クリックを怠ってる人は、クリックしなければなりません。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ショウ (水曜日, 21 9月 2011 00:16)

    ほいな!

  • #2

    tsuriboy (水曜日, 21 9月 2011 08:04)

    >しょう
    おう。。