クアラルンプールへ到着☆

 

今は9月20日午後8時半。

 

6時半までクアラブーストの旅行会社でWi-Fiを使わせてもらう。ネットでベトナム行のフライトのチケットを予約。でも今はクアラルンプールからタイに行けば良かったなと少し後悔。。

 

 

クアラルンプール行のバスは21時発のため、それまでiPadで情報収集しているところ男の子が間近でiPadを覗いてきたので、用事も済んだしゲームをさせてあげた。今は小学校6年生だそう。

 

隣にいたおじさんによると、この子の母親と父親は離婚して家に十分なお金がなくて学校すら通えないみたい。

 

だから少し非行に走り気味で、店から物を盗んだり人の物を盗ったりして毎日誰かに殴られているそうです。

 

ちょっと逸れるけど、こういう子は日本にもよくいるよね。非行に走る子って。結局は家庭内に問題があることがほとんど。

周囲から捨て犬みたいな目で追い払われて、自分の居場所を失って非行に走らざるを得なくなる。これがだいたい中学生で顕著に現れる。こういう子を救うのにはまず第一に存在を認めてあげることが大切なんじゃないかなぁと思う。金髪でピアスつけた子が制服来てたら、まず誰しも白い目で見たり可哀想な目で無意識に存在を否定してしまう。それが本人にはよく伝わるんよね。悪循環の繰り返しで。親や教師が見捨ててしまうと、子どもはそういうことを敏感に感じ取るくらい感受性が豊かなんです。

 

「見捨てない」だけでも救えるチャンスは十分あるのに、このくそ真面目な世の中ったら・・・。勉強ばっかしてるから個性が育たへんねん!

 

 

笑顔渋いね。

 

 

そして定刻になりバスが到着。クアラルンプールまで7時間で42リンギット(1050円)はなかなか安い!しかもVIPなだけあって中も広い☆

 

 

8時間後の早朝5時にクアラルンプールへ到着☆

 

ここからチャイナタウンまでタクシーで移動。(また中国かよ)

 

チャイナタウンにある良さげなホテルを予約してあるので、そこへ向かう。すると!!

 

 

「日本人ですか?」

 

 

と!きました!

 

2人組の日本人を発見!彼らもクアラルンプール行の違うバスに乗っていたみたいで、バス内で出会ったそう。

 

一人はアユム君。大学3回生。ミャンマーに約1ヶ月滞在していて、明日クアラルンプール空港から日本へ帰るそう。

 

もう一人はスグル君。大学1年生。ペナン島へダイビングライセンスを取りに行ってきたそう。彼も明日クアラルンプール空港から帰国するみたい。

 

 

こんな朝6時前に日本人に出会うとは思ってもみなかった!!!

 

彼らも僕と同じ安宿を探しており、良ければと僕の予約した宿へ案内。

 

早朝だったこともあり宿主さんも爆睡しているところを、ヘロウヘロウと無理矢理起こしてチェックイン。ただドミトリーが予約した1つしか空きがないということで12時のチェックアウトまで待ってくれと言われ、ロビーで待つことに。

 

ここでもう一人のユミさんという日本人の方も発見!ユミさんは現在ドイツ在住で、マレーシアに休暇で来ているそう。彼女のお話はサバイバルすぎてオモシロイ。

 

アユム君はミャンマーに1ヶ月弱いて、僕もこれから行くミャンマーについて色々面白い話を教えてもらった。

ミャンマーは換金場所がなく、空港にある正規の換金所は目を疑うようなレートで売られているらしい。だから基本的にはピン札のドルを闇ルートで換金すれば良いみたい。闇ルートとはいわゆる一般人を相手に交渉すること。闇取引の方がいくらか換金レートがよく、むしろ闇取引を利用する方が賢いそう。インフラが整っていないミャンマーでは当たり前なことで、デカい銀行でも換金不可らしい。ドル札のみ、しかもピン札。聞いててよかった!!!!!

 

スグル君はこの旅で災難に遭ってしまったらしく、現金と貴重品、iPhoneをフィリピンで失っちゃったみたい>< バスに乗っている途中、隣の親切そうなおばさんに飲み物を貰い、そこから宿へ帰るまで記憶がないそう。気付けば鞄の中身ほとんどが抜かれてて、現金も盗られたらしい。。この睡眠薬強盗はバスに乗車している数人がグループとなって外国人に仕掛ける有名な手口。フィリピン政府の摘発もまだ数グループは残っているみたい。とにかくどんだけ親切な人でも下手に信用してしまうと痛い目に遭うってことかね。

 

ユミさんは旅の経験が豊富。路上生活が当たり前の頃、お金がなくて自前のナイフで鳩を狩って焼いて食べたり。真っ裸でメコン川を使ってタイの国境まで泳いでいったり。そんな彼女は最近、お金持ちのフランス人に"I am wild animal(僕は野生の動物だ)"と口説かれたそう(笑) 毎日サバイバルナイフを持ち歩いて趣味でコレクションしてる彼女によく言えたなって笑 言う相手を完全に間違えてる!

 

以上、ユミさんはバックパッカーの先の原始的な領域に入ってるけど、みんな個性的で話も耐えない!

 

8時過ぎまでお話をし、ユミさんの友だち、フランス人のPJおじさん(この方はワイルドアニマルの方ではない)に朝食を奢ってもらいました。

 

 

これは"ROTI(ロティ)"というインド料理。スパイス、チーズ、なんかの3種類を塗って食べる。生地と相俟ってウマい!!

 

PJさんはコーラも奢ってくれて、フランス語講座も開いてくれめちゃくちゃ親切な方でした。

 

 

今回宿泊する「step inn guest house」へ戻ると、待たせるのは悪いという宿主の方の親切心で、3人用の部屋を3人で65リンギット(1625円)のところ一人15リンギット(375円)で宿泊させてくれた!!

 

この値段で温水シャワーあり、朝食あり、トイレ綺麗、Wi-Fi今まで以上に早い、部屋内もなかなか綺麗と大満足な宿。やっぱり宿が良ければ外に出たくなくなるし、観光から帰るのが楽しみにもなる^^モチベーションが違うわ。

 

 

そして昼過ぎまでHPの再編成をして、昨日寝れてなかった分夕方4時半まで寝る。

 

シャワーを浴び、7時過ぎまで4人で旅について話し合った。やっぱりユミさんの話は真似できない神の領域にある!

 

 

そして晩ご飯を食べにチャイナタウンの栄えてるほうへ。

 

 

ユミさんはこの町に住み慣れてるため、オススメの屋台を2軒ハシゴ。

左はナンのようなパン生地をカレールーにつけて食べ、右はただのチャーシュー麺。合計10リンギット(250円)となかなか安くて味も満足^^ 海外に出ていつも思うのが、自分は口が肥えてない分基本的に何でも美味しく感じる!これは旅をする上では絶対得!

 

そしてなぜかレゲエバーへいくことに。入場料もいらないしどんなものか社会経験は必要かと^^

 

 

「レゲエバー」なのでレゲエの神様ボブ・マーリィのポスターがたくさん!なのに流れる音楽はHIPHOPからマイケルジャクソンまで!!よくわかんね!!

 

初めは店の外の椅子に座って雰囲気を楽しんでいた(ずっとモニターのプロレスみてた)けど、途中で踊ろうと中へ。

 

結局中でもモニターのプロレスを楽しんでみてました。その内容が、今回は観戦しにきたであろうスーツを着用したゴッツい外人が、もう一人のリングで戦い終えて休んでいる強そうな外人とマイクで言い争ってる。どっちも強そうやし、 なんか展開が面白そうやから僕も凝視。10分後、スーツを着た外人は眉間に皺を寄せまくり怒りでジャケットを勢いよく脱ぎだす。もう一人の外人は椅子に腰掛け両足を机の上に乗せて挑発モード。普通逆やろと思いながら展開が気になる。20分後お互いの口論が勢いを増しいよいよリング上へ!これは面白い展開になるとパフォーマンスながらも見てしまう。そして30分後さらにお互いの勢いが増して口論が加速!そして40分後早く戦ってくれ(笑) どうでもいいから早く戦え!なんか譲り合ってマイクとかお互い丁寧に渡し合ってるし、しかも結局戦わずに終わるという笑 トイレから帰ってきたときもまだ話し合ってたのでもう仲良くせえ。

 

で、1時間くらいでバーを出る。気付けばもう1時を回ってるし!

 

そして宿へ戻って就寝。

 

今日はオモシロイ話がいっぱい聴けて満足な一日でした☆

 

明日は小学校へ行ってきます^^

 

 

 

レゲエバーが停電した際にパシャリ。

てか、こういうクラブみたいな暗いところで真っっっっ黒のサングラスかけてる奴は、調子のってんのか、調子こいてるんかどっちなん?(停電したのにサングラスかけてる奴はイキッてるんかイキリ上げてるんかどっちなん!)

 

9/21の出費

〔食費〕朝ご飯は奢ってもらう^^ 0円

〔食費〕晩ご飯 233円

〔交通費〕〜ホステルまで(タクシー) 300円

〔宿泊費〕1泊 375円

 【計925円】\(^O^)/

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      「確かにサングラス野郎は調子のり上げてる」と思う方はクリック!