「幸福が現実となるのは、それを誰かと分ちあったときだ。」

 

この言葉はノンフィクション映画「into the wild」で最後に残された一言。アメリカでも大きく報じられたこの実話は、僕も数十回と観て何度も考えさせられる。

前途有望な若者がお金や地位、恵まれた環境、矛盾した社会を捨て、一人でアラスカの荒野へ旅をする物語。

彼が最後に残したこの言葉は、旅をする上で重要な要素だと思う。

 

クリックするとHPへとびます。予告編だけでも是非^^
クリックするとHPへとびます。予告編だけでも是非^^

 

今まででも沢山の出会いがあったけど、このベトナムでも沢山の人に出会って、助けられて、世話になって、迷惑をかけて、そんで別れる。

 

一人旅って結局はわがままな旅で、一人になりたいときは一人がいいし、誰かといたい時は無性に人恋しくなる。そんで誰かと別れると寂しくなって次の目的地で誰かを探す。それで帰国後は「一人旅」と豪語する。そこが一人旅の良いところで醍醐味の一つでもあるんやけど、結局はわがままなんですね。なんにもすごくない。「すごいすごい」って周囲の人は言ってくれるけど、世界一周なんか一都市にちょっといるだけの浅い旅なんです。それでもそこの文化や習慣を学びたい感じたいって思うし、わがままながら旅を続けたいって思う。

要は、一人では何にもできないってこと。素晴らしい景色をみるにしても、変わった動物を見るにしても、それを誰かと共有しないと真の喜びは見い出せないんです。もし一人でスゴいところでスゴい体験をしても、それを誰かに語りたいと思う。それは結局一人でできることじゃないし、それも「共有」しなければ得られない感動。

だから僕は毎日にように出会いを求めて、出会いがあるからこそ、このベトナムを心から楽しめているんです。(あくまでも個人的な意見なので必死にならないでね。)

 

 

ユキちゃんカネヤンシュウヘイ君

シュウヘイ君とは午前に出会って、一緒に町を散策した。彼はカンボジアのNGOでインターンをしていて、来年の3月までカンボジアの小学校に関わってお仕事をするそう。僕と同じ小学校の教師になりたいみたいで、彼とは少し考え方が似ている。でも他府県に関してはうるさくてこよなく京都を愛している。

ユキちゃんとカネヤンはたまたま雑貨屋で遭遇して、同じ日本人として飲もうということでホテルの共同スペースで飲み&トランプ。結局深夜3時半まで語り合いました。ユキちゃんは声がキュートでミニサイズ。カネヤンはスポーツ万能で、本屋ではファッション雑誌よりスポーツ雑誌コーナーへ直行するカッコいい女子。お二人ともしっかりした考えを持っている上にノリも良い☆結局次の日も朝5時まで語り合ったね特にカネヤン笑 色々とありがとう!とても有意義な時間を過ごせました^^

 

 

この2曲はカネヤンお勧め。「幸福のカルテ」は初めて聴いたときから魅了され、今もなお毎日聴いている。

 

 

結局朝9時までユキちゃん&カネヤンのホテルで爆睡、そのあと自分のホテルに帰るとカズヤさんがちょうど到着☆一緒にバイクをレンタルしてホーチミン市内を散策しようということで3人で行くことに☆

 

全てカズヤ様におごってもらった。心からごちそうさまでした。

 

屋台で出会ったベルギー人のジュシュさん。(もはや絶対名前違う)ベルギーのことたくさん教えてもらいました。

 

 

道を尋ねると親切にも教えてくれたなおちゃん&さきちゃん。どちらもめっちゃ元気!!初めての個人旅行で色々と大変やったそうやけど、すんごい楽しんでました^^ 夜遅くまでネズミのすみかでお話してましたね☆笑 特に血液型の話はビックリ、全員B型という奇跡! 元気なお二人から沢山のパワーをもらいましたよ♪ お二方、東京でもお幸せにねぇ〜!

 

 

Twitterで知り合ったハヤトくん。夜の12時近くまで4人(もう一人はIT企業のベトナム支社で働いている日本人の方が偶然屋台の同席だった!)で語り明かした。ハヤト君も世界一周の同志で、各国の大学へ訪問して大人になっても繋がることの出来る社会を創造したいそう。彼のスライドを見せてもらったけど、後輩とは思えないくらいのしっかりした考え方、ぶれない軸、そして豊富な知識量。彼の淡々とした語り口に僕ら3人はずっとヒアリングしてました。特にワンピースのお話は面白かった。彼に出会えたことに感謝。ありがとう。

 

 

僕の貴重な財産で買ったお菓子、食べようね。

 

 

クレイジーなアイルランド人。バルサ好きでマンUのことコケにしてくる。笑 フランクで陽気。今日とか朝起きて目が合った瞬間に「manU hahahahahaha!!!」とバカにしてきました。でも昨日の彼はまじでヤバくて怖かったよ。ドラック漬けには注意を!!

 

 

Twitterで知り合ったるいちゃんとご飯へ。るいちゃんはちょっと変わった面白い方で、彼女も世界一周中!まだ3日目やのにホームシックという。笑

実はるいちゃんとは一度TABIPPOという旅の祭典ですれ違った記憶はあるけど、お互いそこまで覚えていない。笑 でも彼女はその時のイベント優勝者で、世界一周航空券を手にして、現在世界一周中というものすごい方なんです。→http://kaikoku-japan.net/archives/1186 

隣の男性はるいちゃんとの食後に出会った方。彼の話もオモシロイ。僻地好き?なのか、日本人は誰も行ったことがないような場所を好む。そしてその話に引き込まれ、行ったことがないのに容易に想像できる疑似体験をしているような、彼の引き込む口調とリズムで楽しませてくれます。僕もその話力がほしい。。

お二人ともありがとうございました^^

 

 

偶然出会った日本人の皆さん。やっぱり日本人といるときは落ち着く^^

 

 

このお方は僕が8泊もしたホテルのオーナーさん。(日本の方です)

「Xinh hotel 」というホテルで、1階はレストランになっていて終日欧米人で賑わっている。部屋はドミトリーで1泊5ドル、冷蔵庫やロッカーも完備で清潔なホテル。おそらくこの辺の安宿街の中ではほぼ最安で最高のサービスを提供してくれる。僕は彼のことをもうベトナム人だと思っています。そのくらいベトナムに詳しい。何でも教えてくれる。それもいいことは良い、悪いことは悪いときちんと嘘をつかずに教えてくれるのが信頼できるところ。次ホーチミンへ来た時もこのホテルをチョイスするでしょうね^^

 

 

そして彼はエロテロリス・・・じゃなくてバッドマンのロビン君。

彼とはクチトンネルツアーへ行ったときに出会い、イギリス人と日本人のハーフ。でも見た目は完全にイギリス人。初めに声をかけたときに"I'm from Japan(僕は日本人です)"と言われたときにふざけんなと思ったくらい。

彼は両国のパスポートを所有しており、イギリスだとベトナムへ入るときにビザ手数料がいるので、今回は日本のパスポートで来たみたい。めっちゃ便利やん!

ちなみに、日本はビザが免除される国のトップなんですね。つまり、ビザがいるということはそれだけの審査があってお金も必要。簡単に言えば疑われてるようなもん。でも日本は入国の際にビザがいらない国が多くて、それが世界ナンバーワン!それだけ他国から信用されてるってことなんで、海外へ行ったら目立つような行為は避けないと。。

まぁ雑談はおいといて、彼は長い間イギリスで住んでたみたいやけど、いざ日本にも帰る際に税関で「日本人専用」のところに当たり前のように並んでいると当たり前のように声をかけられて、「外人さんは隣です」と親切にも言われるそう。そんで日本のパスポートを見せるとビックリされるみたい。

そんでもって彼の奥さんは日本のミスユニバースということでさらに驚き。

で、彼とは本当に気が合って、意気投合しました。(俺だけ?) まず同い年で同じ血液型、そして世の中に対する考え方や、短気なところ(彼は日本で酔っぱらいが女性につっかかると必ずキレるそう)、お互いが大きな夢を持っていることも共感。

そして、何か問題にぶちあたったときに自分を犠牲にするかしないかの話になり、彼はその何気ない話の途中で一言ポツリと言ったことが今にも心に響いている。

 

「自分の夢を応援しないのが一番ひどい」

 

これは本当に名言やと思う。世の中どうしても流されてしまうことがあって、人生は一回という単純な理論でもなかなか難しい状況に多々出くわす。そのときにこの言葉を思い出したい。名言。。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、このベトナムの旅では毎日誰かといてワイワイしてた。そこから沢山のことを学んだし、自分の欠点や足りない部分、新しい発見もあった。

旅は本当に面白い。(何度思ったことか!)もうやめられないです。

出会いに心から感謝、みんなに心から感謝!!

「一期一会」という言葉はあまり好きではありません。つまり、一期一会では絶対終わらせませんみなさん☆

 

明日はメコン川へ行き、10月2日にカンボジアのプノンペンへ到着予定!

待ってろカンボジアの子どもたちよ!!!

 

9/30の出費

〔お土産〕Tシャツ 200円

〔食費〕バナナジュース 24円

〔食費〕朝ご飯 40円

〔食費〕アイス 80円

〔食費〕昼ご飯 120円

〔食費〕晩ご飯 364円

〔食費〕ココナッツジュース 80円

〔観光〕クチツアー 412円

〔観光〕入場料 320円

〔観光〕銃乱射 800円

〔娯楽〕マッサージ(50分) 400円

〔宿泊費〕1泊 400円

【合計3240円】('3')<まぁベトナム最後やしええ♪

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       「出会いっていいね」と思った方はクリックしてくださ!!

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    sayo (火曜日, 04 10月 2011 06:54)

    イギリス人の彼、めっちゃかっこいぃ〜。+゚(*ノ∀`*)。+゚
    でも、結婚してるんやね〜(笑)

  • #2

    tsuriboy (火曜日, 04 10月 2011 18:25)

    >sayoさん
    めちゃイケメンですよ〜!ただめっちゃべっぴんさんと結婚してますけど(笑)出会いに感謝です^^

  • #3

    sayo (水曜日, 05 10月 2011 04:07)

    だよねー…。イケメンって、早くに売れちゃうんだよね。
    トルコはイケメンが多いんだけど、みんな年下(。-_-。)

  • #4

    sayo (水曜日, 05 10月 2011 05:39)

    って、真面目なレポに、こんなコメントで、ごめんなさい(^_^;)

  • #5

    tsuriboy (水曜日, 05 10月 2011 17:32)

    >sayoさん
    そうなんですか!ヨーロッパ行ったら美男美女の聖地じゃないですか^^笑 全然!コメント貰えるだけでめっちゃ元気出ます☆ トルコ旅行楽しんで下さいねぇ♪

  • #6

    媚薬 (火曜日, 05 5月 2015 04:52)

    「ちょっと、手、離して? ???キス、したくなっちゃったんだけど、してもいい?」