カンボジアの小学校へ行ってきました。2校目成功!!

 

今日も快眠からの起床^^

 

写真を撮り忘れたけど、朝ご飯はフランスパンと菓子パンの他に、ヨーグルトまで出していただき朝から幸せな予感がするという^^

ブログをUPしきれていなかったので昼過ぎまでPCをパサパサ、結局昼過ぎまでやってた。(いつも時間かかってしまう・・・。)

 

すると、玉野井さんがお仕事から帰宅され、お昼ご飯もラーメンを作っていただき(また写真忘れた!)、美味しく美味しくいただきました。(ホントお世話になりすぎ。)  

 

 

そしてプノンペン市内を散策!行きたいところは行ったし、小学校でも探そうかと歩いていると・・・

 

上の画像にもある日本とカンボジアの国旗を発見!もしやと近づくとココは日本が無償で建てた学校だそうで、中に入ることはできひんかったけど、子どもたちは外国人の僕に興味津々!日本が建てたということもあってみんな親日なのか、すんごい喜んでた。

今は休憩時間みたいで、少しだけ会話をしてバイバイと。やっぱプノンペンはどこの小学校も制服がキマってる。

 

学校を後にし、キャピトルゲストハウスという宿でプノンペン-シェムリアップ間のバスチケットを取りにいく。片道5ドル(400円)。

近くの超ローカルなオルセーマーケットを少しブラブラし、そしてそこから少し歩くとまたもや小学校発見!

 

 

黄色の校舎がかわいいこの小学校。ココはすんなり入ることができた!!!!!!!

 

 

今回は一人で勝手に見学って形やったけど、全クラス少しだけ外から見ることができた。

 

授業に集中する子どもたちの姿はやっぱり日本と同じ。

でもこの小学校も勝手にトイレに行ったりどっか行ったりする。ビックリしたのが、校内に駄菓子屋がある!!そこに群がる小学生もいたりするほど。授業中にお菓子を食べるという姿はないけど、プノンペンの小学校はそういうことに対して寛容なのか無頓着なんかどっちなんやろ。机上に水やジュースを置くことも許してるみたいやし。

教室内はお世辞でも綺麗とは言えない。机は長机に2人ずつ。日本のように一人一台ってのは考えられへんねやろなぁ。でも何クラスかは一人一つ、小さな白板とペン、白板消しがあって、先生が出した問題にそれらを使って先生のところに持っていって添削されてっていう授業をしてるクラスもあった。これは逆に日本では考えられへんと思う。まずお金の無駄って言われて、実行するならおそらく班に一つとか3人で一つ使うのが当たり前やし。

印象に残ったのは、低学年、高学年ともにみんな集中して授業を聞いてる。多少の手遊びはあっても先生の言われたことは必ずやってるし、「他人に迷惑をかける」という子は見たことがない。昔の日本もおそらくそうやったと思うけど、これも環境が良くなると少しずつ乱れてくるんかね。

 

どこの学校に行っても思うことは、子どもはみんなホンマかわいいね!!無邪気!純粋!真っ白!

 

ってことでカンボジアの小学校、2校目訪問成功!!

 

 

で、地球の歩き方にも載っているということでプノンペンの名所「王宮」へ!

てかここの入場料6.25ドル(500円)もするってホンマ高い!シェムリアップへ8時間かけて行くバス代金よりも高いし、今考えるとあの額はデカすぎやし、行かんくても良かったかなぁ。

まずここの歴史も知らんし、もっとスゴいんかなぁと思ったらそんなに。

まぁこれが王宮か、という感じかな。

 

 

興味のある人はすんごい所やと思うけど。。でも綺麗で壮大なのは確か!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびっ子ギャングたち。将来はアイドルグループになってくれよな。

 

 

そしてマンションへ帰宅。すると、玉野井さんがお好み焼きを作ってくれたのです!!!!!

 

 

味は言うまでもなく美味しい!!!!!玉野井さんの家で作ってもらう料理は、もう帰国後でしか食べれないんやと思うと悲しくなってくるけど、それ以上に幸せすぎる!!!!!

富田さんと3人で晩ご飯を食べ、楽しい一時を過ごしました^^

結局今日は朝昼晩と3食全てご馳走になり、このご恩は帰国後に必ず返します!!!

 

富田さんが部屋に帰った後も教育について、教員をされていた頃の失敗談や経験談も包み隠さず話していただいた。玉野井さんは大学で教育学部の講師とゼミをも持たれたことがあるそうで、そのときに使用した資料をいただき、それをもとに面接の練習までさせてもらった。一つ一つの面接問題に丁寧に解説していただき、結局1時間以上もお付き合いいただきました。

僕の教育論や子どもに対しての接し方がいかに浅かったかが今回で露になり、やっぱり経験することが一番の武器やなぁと痛感。

 

おそらく玉野井さんは教師の中でもかなり優秀なお方で、そのお方との貴重な残り数日を大切に大切に過ごしたいと思います^^

 

明日は待ちに待った日本人補習校へ☆楽しみやぁ♪

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                        「朝の時間もったいね」と思う方はクリックしたあとにちょっと。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    sayo (水曜日, 12 10月 2011 03:08)

    やっぱり国や地域別、学校によって、雰囲気とか違うんだね。
    子ども達のかわいさは、万国共通なんだね!子ども達が素直にのびのびと成長してくれたらいぃなぁ〜、といつも思っています。
    王宮、かなりいぃじゃん!

  • #2

    ☆CHERI★ (木曜日, 13 10月 2011 00:42)

    ブラザーの更新いつも楽しみにしてるよ♪
    今日もとても勉強になりました!!
    本間に最高の笑顔やなぁ~★もっともっと世界中のスマイルをたくさん見つけて
    教えてなぁ!!!
    ほなまた更新待ってるわなぁ☆

  • #3

    tsuriboy (金曜日, 14 10月 2011 19:09)

    >sayoさん
    違いますねぇ!みんなかわいいのは一緒ですね☆ホンマ無邪気やし、知識が無い分日本人の子どもたちとやることは同じですね〜!でも、カンボジアの子どもたちは毎日めちゃくちゃ働いてます><机をふいたり、買い物に行ったり、草刈りをしたり、荷物を運んだり。だから日本の子どもたちよりはしっかりしてるんじゃないですかね!いつも子どもたちから勉強させてもらってます!! 王宮は・・・・もう行きません

  • #4

    tsuriboy (金曜日, 14 10月 2011 19:22)

    >ヘイjohn!!!!!!!
    hi,brother!thanks comments☆いつも見てもらってありがとよ!この間のSkypeは楽しかったぜ!!これからも頑張って面白いブログをつくるから見てくれよな!!!また色んな写真たちをUPするから楽しみにすべし!!!学校、お仕事頑張ってくれよな!!!^^