シェムリアップ島へ着きました。

 

サ!約1週間の贅沢なプノンペン生活を終えて、次なる目的地はシェムリアップへ!

 

 

朝からこんなに豪華なお食事をいただき、快眠からの快食、ずっと玉野井さん家で現実逃避がしたいですね!

 

でもそんな幸せな日々も今日で終わり。

大変お世話になった玉野井さんにお礼を言って、信頼できるトゥクトゥクのドライバーにキャピトルゲストハウス(バス停)まで行ってもらう。

 

 

このバスで揺らり揺られて7時間。途中でご飯食べたりしてようやく到着。疲れはあんまりなくて、むしろ映画見たり音楽聴きながらで楽しかったバス移動^^

 

シェムリアップ市内から結構離れたバス停に到着し、向かいのバスがこんなことに。

 

 

みんなバイクタクシーやトゥクトゥクのドライバーで、お客さんをとることに必死。もちろん僕のバスもこの倍くらいの客引きが来て、仕舞いにはバス内まで乗り込んでくる。

僕はこういう必死な人の乗り物にはぜっっっっっっっったいに乗ってあげません。なぜなら、こういう必死な人ほどボッたくるし、なんか面倒なことに巻き込まれる可能性が高い。だからこのブログ見てる人も、東南アジアに来て空港を出た時やバスから降りた時、必死に声をかけてくる人の車もしくはトゥクトゥク、バイクには乗ることには避けた方がいいかな。まず桁違いな価格を請求される。

自分の経験や、旅先で出会ってぼったくられた人の話を聞くと、まず向こうから話しかけてきて(特に日本語!→日本語がウマいからって着いていくと痛い目にあいますよ)騙されるケースがほとんど。だからちょこっと静かに構える気弱そうなおっちゃんを見つけてね。

 

今回も僕一人に10人以上が詰めよってきて「1ドル!!!」「ヤスイ!!!!」ともう人気アイドル状態。「1ドル」っていうのは、『市内まで1ドルで行ってあげる』という意味でなかなか安い。でもこれにはもちろんからくりがあって、玉野井さんからも聞いてた。

1ドルと書いた紙を掲げて寄ってくる人のトゥクトゥクに乗ると、次の日に必ずそのトゥクトゥクを使ってツアーに行かなければならなくて、それを拒否すると1ドル以上のお金をとられるということをきっちり覚えていたので、そういうやつらの乗り物は拒否して静かそうな人に声をかけて、何度も何度も「1ドルでええんやな?!」ということを聞いて行ってもらった。

 

 

すると、数分後に道路の脇にトゥクトゥクを止め、

 

 

「明日このトゥクトゥクを使わないと1ドルでは行けない・・・・」

 

「この嘘つきめが!!!!!!」

 

ということで怒ってトゥクトゥクを降りて、お金ももちろん払わずに違うバイクタクシーを見つけて市内まで行ってもらった。もう本当に面倒くさいし疲れる。でもこれが東南アジアの味やったりもするし、相手もお金稼ぎに必死なんやろう。でも嘘をつくやつにはお金を払いません!

 

 

 

で、市内につくと、もうシェムリアップが島のように水浸し。原因は近くにあるシェムリアップ川が数週間前の洪水で増水し、町中がこうなってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクをジェットスキーにすな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この川を渡ってホテルまで。足はびちょびちょで、この水はお世辞でも綺麗とは言えない。

 

 

ここのホテルは1泊4ドルやけど、3ドルにしてもらって2泊しました。

 

ダブルベッドにトイレ、シャワーつき、Wi-Fiあり、扇風機あり、テレビありと超破格なホテル。でも普段は1泊4ドル扱いやから値下げを懇願!

東南アジアの安宿はとりあえず値段交渉をするのがコツ。例えば「この宿に5泊するから1泊タダにして!」とか言ってみると結構安くしてくれたりする。今回も成功!!!

 

 

ホテルの前がこんなんやから、

もうね、

観光をする気分にね、

ならないんですよな♪

 

ってことでこのお部屋で3日間PCをパシャパシャしてました☆

 

 

この3日間も宿の人と仲良くなってご飯に行ったり、まる一日爆睡したり誕生日パーリーにお邪魔したりとなにかと楽しんでおりましたよ♪ でもお気づきの通り、この3日間は薄い薄いものでした\(   )/こんな日もあっていいんじゃないでしょうか\(^o^)/

 

10/12の出費

〔交通費〕〜クロマホテルまで(バイク) 80円

〔交通費〕〜ラオスまで(バス) 1840円

〔食費〕コーラ 40円

〔食費〕焼きそば 120円

〔食費〕クロワッサン 10円

〔食費〕バナナシェイク 40円

〔食費〕クレープ2つ 80円

〔食費〕晩ご飯 100円

〔宿泊費〕1泊 160円

【合計2490円】


 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      「甘い物食べ過ぎ」とカロリーを心配して下さる方は是非クリックをどうぞ!!!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    かつ (日曜日, 16 10月 2011 04:27)

    僕が行った時にそんなんなってなくてよかったぁ・・・。
    僕がオランダにいるのは2月上旬までですよ!時期的に(卒研的にも)ものっすごく微妙な時期ですけど(笑)、時間が作れれば是非!

  • #2

    tsuriboy (日曜日, 16 10月 2011 23:53)

    >かつさん
    そうですね〜!観光する気がなくなるのでこれはちょっと・・・。でも現地の住民や観光客は珍しいとはしゃいでて楽しそうですよ☆僕も泳ごうかと思いましたが、周りに泳いでいるのは子どもたちだけなのでやめました^^ 了解です!すおく大切な時期だと思いますので、また情報交換しましょう!あと、ユーレイルパスについても少しお聞きしたいので、Skypeかviber、もしくはメールアドレスなど、こちらのHPのメッセージにてお送りいただければスゴい助かります☆お手数をおかけしますので、いつでもOKです。ご連絡お待ちしております!^^

  • #3

    mana (月曜日, 17 10月 2011 19:04)

    すごいなあみちないやあん☆たいへんそうやけどたのしそー
    ゆきおがもっと他に写真あったやろっていってたわあワラ

  • #4

    tsuriboy (月曜日, 17 10月 2011 19:44)

    >コニタン
    道ないし膝下まで汚い水に浸かるしもう最悪やぁ〜!でも楽しいよ♪子どもたちはプール代わりに泳いでて、見てるだけでも癒される^^ 他に写真ないよ笑 だって3日間なんにもしてないし!笑