理解不能、意味不明だぜブッダパーク!

 

さぁ今日はブッダ・パークへ!

ビエンチャンに来たならこのクレイジーな場所に行かなきゃもったいないということで、バスで行ってきました!

 

 

ヴィエンチャン市街からメコン川に沿って下流方向へ約24キロ、友好橋の近くにあって、あんまり道が舗装されていないデコボコロードを辿ること約1時間で到着!

 

 

おやすみなさい僧侶さん!

 

 

ここが入り口!ワクワクドキドキ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デカ!  

まず入って早々に驚かされるのがこの寝そべっている仏像!とにかくめちゃくちゃデカい!!立てばちょっとしたタワーくらいある!!こちらは『リクライニングブッダ』なんだそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なやこれ!

調べたら、これは『月を食べて月食を起こすカエル』だそう。それにしても調べないと意味不明なこの銅像。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたデカいよ!手には人間の銅像が!何を意味してるんやろう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで造ったん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも沢山の理解不能な仏像が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこれ!!

またデカいし形よくわからんし、てか顔!

 

 

顔が入り口になっていて、中に入ることができて、屋上へも上ることができる。

 

 

パトゥーサイ(凱旋門)に引き続きこれまた階段が結構急で、計3階ある。

それぞれに意味があって、1階は「地獄」、2階は「人間界」、3階は「天国」だそう。

3階の天国といわれるところではブッダ・パークを一望できる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな面白い仏像が一目でわかる唯一の場所。ちなみに右下にある輪っかのような仏像は、落ちずに一周すると幸運を呼ぶみたい!

 

 

海外には色んな面白いところがあるんですね〜と思いながらブッダ・パークにさようなら。ビエンチャンは基本的にあんまり見るところが無いから、ちょっと遠いけどこの場所に行ってみる価値アリ!なかなか楽しめました^^

 

 

で、帰りは宿の近くの公園で地元の子どもたちとサッカーを!スーパー高校生のツヨシ君は経験者でがっつりやってたこともあってめちゃくちゃウマいけど、この子どもらも相当ウマい!8-0くらいで負けたよ\(^O^)/ でもストレス発散!スポーツしているときが一番楽しい!

 

 

そしてブッダ・パークで出会った、北海道新聞の記者をされているお方とご飯へ!貴重な話がいっぱい聞けて良かった♪

ご飯もご馳走していただき、鍋も絶妙な味でウマかった!!ありがとうございました☆

世界一周後に北海道に寄って帰ることを約束してお別れ^^

 

 

ごちそうさまです!出会いってイイネ!人生初で記者の方と出会った☆

ちなみに僕の左がスーパー高校生のツヨシ君。この子については次のブログでがっつり紹介しよう。こんなん初めてやけど、彼本当に凄いから。ちなみに僕が着てるTシャツは北海道のやんちゃボーイに貰ったもの。貰って2日後に着てるからなぁ〜(^3^)

 

 

では!ビバ!

 

10/23の出費

〔交通費〕〜ブッダ・パークまで 100円

〔交通費〕〜バス停まで 60円

〔食費〕昼ご飯 120円

〔食費〕シェイク 50円

〔食費〕コーラ 80円

〔食費〕晩ご飯 0円(ありがとうございます!)

〔食費〕シェイク 50円

〔食費〕クレープ 100円

〔食費〕シャワー後のコーラ 50円

〔観光〕ブッダ・パーク入場料 50円

〔観光〕ブッダ・パーク撮影料 30円(なんでや!)

〔宿泊費〕1泊 200円

【合計890円】(^▽^)


 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       「ブッダ・パーク意味不明」だと思いますよねっ!じゃあクリックしましょう!

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    北海道のやんちゃボーイ (木曜日, 27 10月 2011 14:47)

    ちゃんと着てるー!
    今日は休みで一人で見ていて笑ったわ! なんかわからないけど、ありがとう。

    最近、俺はこのままでいいのかなぁーって考えてます。
    やっぱりりょうくんとかみんなにスゲー刺激受けた。

    ビックマウスだけど、他にも俺の出来ることがある気がしてる。
    正直、みんなやりたいことあって、俺はまだないから焦ってるわ。

    だから、お金貯めて世界一周するか、ワーホリ行くか考えてみるかな!

  • #2

    tsuriboy (木曜日, 27 10月 2011)

    俺はこのTシャツをずっと着るつもりやで☆笑
    こちらこそ色んなツカサ君の話が聞けて良かった(^ ^)おそらく俺らよりもツカサ君の方が皆に大きな影響を与えてると思うよ!
    カンボジアはまだまだ複雑で多様な問題を抱えてるけど、ああやって何の関係もない俺らが考えることはホンマ大切やと思うし、それを周りに伝えて現状を知らせるだけでも行った意味があると思うし!
    あの話し合った時はは何よりも刺激的な時間やったわぁ!
    そっか!とにかく海外に出ることは自分の弱さとか知らんかった一面が自然と露わになるから、行ってみる価値アリやな!そこで考えることもまた日本にいるときとは違った考えが絶対でてくるやろうし!
    人生まんだまだ長いんやし、これからゆっくり考えてもまだ間に合うよ( ´ ▽ ` )ノ20代で経験したことが30歳から活き始めると思うし☆
    その情熱があればツカサ君ならいける!!マジで応援してるわ♫

  • #3

    北海道のやんちゃボーイ (木曜日, 27 10月 2011 17:26)

    なかなかあんな話が出来る人が少ないから、スゲー嬉しかったし、勉強になったよ!
    りょうくんに言われてじっくり考えてみるな。ちょっと焦ってたかもしれない。

    日本で絶対会おう!
    てか、会いに来なくても俺が会いに行くわ!

    今の旅は順調?
    どこにいる感じ?

  • #4

    tsuriboy (木曜日, 27 10月 2011 17:36)

    こちらこそ(^-^)また合流したいなぁ♬
    そやな(>_<) 焦ると前が見えんくなるし、ゆっくり考えて、決めたら焦る間もなくすぐに行動すべしやで!
    まじか!!その言葉まじで信じてるぞ!笑
    来年の8月下旬に日本に帰るんやけど、おそらく北海道寄って帰るしそんときにいれば良いんやけど!!でも必ず再会しよう☆
    今はめちゃ順調!
    ラオスのルアンパバーンって町にいるんやけど、凄い良いところ!またブログにもUPするけど、自分に合った街やわぁ( ´ ▽ ` ) もしラオス来る機会があるなら是非立ち寄ってみる価値アリやで☆
    3日後にはタイに向かいます!
    ツカサ君も東京ライフ楽しんでな(^-^)/

  • #5

    ★yasuko★ (金曜日, 28 10月 2011 09:22)

    <タイ洪水>洪水連休で首都大混乱 日本人も脱出、籠城…

     大洪水に見舞われるタイで27日、政府が指定した5日間の「洪水連休」が始まり、在留邦人らが首都バンコクを脱出し始めた。浸水は市内を流れるチャオプラヤ川流域で拡大しており、大潮を迎える28日以降、最大で2メートル冠水する地区があるとの予想もある。
    インラック首相は「市全域に水が到達し、浸水は1カ月続く」との見通しを発表。
    首都住民の脱出・混乱に備えて兵士5万人を待機させた。
     首都バンコク中心部の観光名所、エメラルド寺院(ワットプラケオ)や王宮の一部に浸水が始まった。首都では計50地区のうち、25地区で一部または全域が浸水。
    28日にも、大潮の影響でチャオプラヤ川の水位が上昇し、堤防を越える恐れがある。
    バンコクからは外国人やタイ人が陸、空路で国内外へ“大脱出”している。
     今回のタイ洪水が深刻化する背景には、過去50年で最悪規模の雨量とともに、河川の流れが緩やかで、下流に低地が広がるタイ特有の事情がある。
     小・中学部で計2568人が通うバンコク日本人学校は26日、タイ教育省の指示に基づき11月14日までの臨時休校を決定。これを受け、既に1771人の児童・生徒が日本などへ出国したという。

    GOOD LUCK!!