カオサンの音色。

 

8時間のバス移動、着いた時間が午前6時。バス停からローカルバスでカオサン通りに移動。

 

実は2年前にどうしようもない連れと一緒にカオサンへ来た。ココで数泊したからまだ記憶に新しい。

カオサンは夜のイメージが強い。毎晩世界中から集まる外国人が、お祭りのように騒ぎじゃくって酒を飲み交わす。爆音で音楽を鳴らし、近くの安宿街に容赦なく響かせる。路上ライブやストリートダンスも休む暇なく行われている。そんなカオサン通り。

 

そんな日常とは全く違った表情がある。それは早朝。嘘やろと思うくらい辺りは静か。外国人はおろか、タイ人もいない。いるのは2日酔いで倒れている外人数名と、薬で頭がおかしくなったのか、顔色が悪く、明らかに調子が悪いのに無理して踊りまくる現地人。そんな中、目立っているのは大きな看板たちだけ。

こんなカオサンは初めて。2年前にいったときとは大違い。

 

とりあえず宿を探そうと、事前に調べていた宿に行き、空きを確認するけど満室。そんなこともあるだろうと数軒考えていた宿も全て満室。空いているのは馬鹿高いダブルルームのみ。これは仕方ないと近くの宿を片っ端から手当たり次第に値段交渉するけど、ほとんどが300バーツ(750円)以上。やっぱりチェンマイの80バーツ(200円)は安すぎたみたい。

これは仕方ないと、最終手段である「サクラゲストハウス」へ。でも、ここには行きたくない理由が2つあった。

 

 

まず、一番大きな理由は日本人宿を避けていること。理由として、やっぱり英語がうまくなりたいし、無理にでもそういう環境に置きたい。そうでもしないと甘えてしまう自分がいるのはわかっていた。でも、たった2泊やし良いかと断念。

そしてもう一つの理由。それは南京虫。この南京虫、このサクラゲストハウスでよく出ると超超有名なのである。南京虫とはてんとう虫を茶色にしたような虫で、蚊のように1ヵ所だけ刺せば良いものの、足、太もも、お腹、背中、首、顔まで全員を一気に刺すというからたちが悪い。それに蚊以上のかゆさを保ち、数週間跡が消えない。

まさかいないだろうとビビリまくり、1泊150バーツ(375円)でドミトリーを取った。辺りを探しまわり、まぁ噂やし見たことないしと探してると・・・

 

 

いた!!!!!!!!これぞ南京虫の正体!!しかもベッドの真隣にいるではないか!!!!

もうこれは仕方ない、刺されたら刺されたで良いわと開き直り、とりあえず近くのマクドでブログUP作業を。で、これが部屋。

 

 

この宿自体の匂い、清潔さ、同様に部屋も過去最悪。インドなんかに比べたら断然マシやけど、東南アジアで僕が泊まってきた安宿の中では最低クラス。まずシーツが汚い。それに壁中が不潔。床もシミだらけ。そして廊下やトイレも。トイレやシャワーの水なんか鉄臭くて洗った気がしない。シャワーくらいはちゃんとしてほしいけど。。まぁこんな甘えばっか言ってたら先に行けんけど、今まで泊まってきたホテルがいかに良かったかが分かった。(それにどれも最安クラス。ネットの力は恐るべし!)

 

 

 

 

 

 

まぁこの日本食レストランの味は最高やけど!

 

 

 

 

 

これはこの日のお昼ご飯。ご飯と肉っていう質素な感じやけど、コレマタうまいんですな。塩味が効いてて肉の柔らかさも程良い。お腹いっぱいになって1食50バーツ(125円)ってのもちょっと嬉しい。

 

そしてこの後カオサン周辺を適当にぶらつく。そこでなかなか気持ちのよい半パンを購入し、気付けばもう7時(うそん)。結構歩いたなと思い、カオサンに戻るといつものカオサンが満面の笑みで待っていた。

 

 

うん、カオサンはこうでなくちゃならない!

雑貨屋や屋台が両端にずらりと並び、左右は必ず何かが売られている。そこに少数民族の衣装を着た物売りもまた誇らしげに雑貨を売っている。バーやレストランの客引きもみんな元気で毎日テンションが高い。そこで酒を食らう外国人を見てるとこっちまで気分が良くなってくる。たいてい2人組の欧米人のテーブルの上には10本以上の空になったビールでいっぱいになっている。今回の貧乏旅でもしビールが飲めたらと考えるとぞっとするけど、この日は35バーツ(88円)のあんかけ固麺だけを購入。

 

 

このあんかけ固麺。カオサンに住む日本人で知らない人はいないというほど。ここの従業員である人は日本語が話せて、頼めばマジックをしてくれる。その腕はプロ顔負けじゃないかというくらいウマい!そしてこのご飯もめちゃくちゃウマい。完全に値段よりも味が勝っている。この店は本当にオススメ!!!

 

 

宿へ帰ると、サクラゲストハウスに着いたばかりの2人と出会う。一人は東京で美容師をされていて、もう一人は警備員のお仕事を辞めて東南アジアを放浪しているそう。

 

さてここで問題。どちらが現役美容師(それにスタイリスト!)で、どちらが元警備員でしょうか・・・??これはあなたの心理を解く問題です。腹黒さも分かるし、人をどのような見方で第一印象を決めてしまっているのかもわかります。

答えは下↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそら左が美容師やねんけど\(^o^)/

こんなにも見た目で仕事がわかるかってなくらいのお二人でした!

この2人のおかげで寂しかった1人カオサンに花が出ました☆

 

 

時計は夜中1時を回ろうとしている。それでもカオサンは元気です。

 

明日はバンコクの寺院へ!!

 

11/9の出費

〔交通費〕〜カオサンまで 18円

〔食費〕朝ご飯 98円

〔食費〕昼ご飯 125円

〔食費〕晩ご飯 88円

〔食費〕マクドナルド 95円

〔食費〕串1本 25円

〔飲料〕シェイク 75円

〔飲料〕シェイク 50円

〔飲料〕コーラ 35円

〔おやつ〕ロッティ 50円

〔衣類〕パンツ 250円

〔散髪〕クリスティアーノ・ロナルドに 38円

〔宿泊費〕1泊 375円

【合計1658円】

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       おそらく9割以上が左の方を美容師と答えたであろうと思う人はクリック!!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    どうしようもない連れ (土曜日, 19 11月 2011 23:41)

    俺がおらんくて寂しいくせに。

  • #2

    tsuriboy (火曜日, 22 11月 2011 00:14)

    >みむ
    おまトルコ!!!!予定くるっちゃうよ!

  • #3

    ともみ (火曜日, 22 11月 2011 17:08)

    やっぱ、どうしようもない連れとは
    みむのことやったのね!(笑)
    読んでて考えてたww
    釣ちゃん英語の勉強してから行ったん?
    釣ちゃんの生活みてみたいわ(>_<)
    私困りまくりやのにーー!!!

  • #4

    tsuriboy (火曜日, 22 11月 2011 18:24)

    >トミー!!
    そうやで笑 まぁあんときはミムがおらんかったら俺は身動きできひんかったわ笑
    英語の勉強はしてないよ〜!でも、俺ホンマ全然やで><多少は英語力ついたけど、伸びてる気せえへんし!インド人の英語マジで聞き取りにくいから余計苦労する。。専門用語とかなるともうオワリやし!まだまだまだまだ勉強不足やわぁ〜!トミーは調子どう?とりあえずSkypeしよや☆