「ブハネーシュワル」?

 

「ブハネーシュワル」って?

僕自身もよく知らない都市。でもでも、今回1ヶ月もインドにいるわけやから、観光としていかないところも行ってみたいぜ!ってことでこの場所を選んだ。

 

10時半に出たコルカタ(ハウラー駅)から約8時間、朝6時半にブハネーシュワル駅に到着。

ここからまずは宿を探す。

 

しかし!

 

地球の歩き方に載っている宿をくまなく当たるけど、どこも空いていない!!小さなホテルでも、絶対に行かんと決めていた大きなホテルでもどこもインド人のオンパレード!探しまわって2時間。

コルカタで5kgくらい捨てた荷物があると言ってもこのめちゃ重い荷物を持つことにも限界を感じ、かなり焦ってくる。

 

なんやねんインド人!マジで腹立つ!泊まるところないんかい!

って意味分からんくらいムシャクシャし、比較的綺麗めの大きなホテルのソファで仮眠を取ること3時間。

 

もうこれは無理やと諦め、今日は駅でインド人と一緒に寝ようと、とりあえず駅に荷物を預けるため駅へ向かう。(インドの駅にはたいてい「クロッカールーム」という荷物を預けることができるサービスがある。)

 

 

頭が痛くなる。駅中にインド人インド人インド人インド人インド人!

 

ああああああああああああああああああああああああああああああ

 

で、荷物を預けようとすると、なんと!駅構内に宿泊スペースがあるではないか!しかもドミトリーで1泊100ルピー(160円)と超安い!!

 

 

外国人なんか僕一人で、彼は宇宙人ではないかというくらいかなり見られまくった。でもベッドがあることがなによりも嬉しく、さっさと荷物を置いて未知の街、ブハネーシュワルを観光することに!

 

 

この雰囲気良いですね^^

 

 

無数の寺院が集まったリンガラージ寺院、ラージラーニー寺院、ムクテーシュワラ寺院、パラシュラーメン寺院等くまなく散策!

一つ一つの彫刻や絵画、仏像等なかなか見応えあるものばかり!^^

 

 

名前も分からない小さな寺院を入ると、満面の笑みを浮かべたおじさんが寺院内をガイドしてくれた。この人めちゃくちゃ親切やったなぁ。

 

 

おやすみなさい!

 

 

帰り道に2件の小学校を発見!中に入ることはできひんかったけど、子どもたちが凄く歓迎してくれ、これまた宇宙人が来た!みたいにおおはしゃぎ!

みんなめっっっちゃくちゃかわいい!!!!無邪気に話しかけてくる子どもと話してると、汚い自分の心も潤されます(*^^*)

 

 

そう、インドでは仲の良い者同士、手をつないで歩く文化があるんです。

それは男女関係なく、仲良しの象徴としてインドでは自然な光景。

でも日本ではゲイかホモに間違われるやろうし、僕も初めは目を疑ったけど、とても微笑ましいことなんですって!

 

 

帰り道を歩いていると、バイクに乗った僕に興味津々なおじさんが駅まで送ってくれると声を掛けてきた。

 

「どこ行くの?」

 

「駅です。」

 

「駅まで送ってあげるから乗りな!」

 

パパパパパパパーン!ハイ来た!ここで人間診断スタート!!見極め方は4つあるのだ!

 

①顔→やっぱり重要。

②声→トーンやボリューム。

③目→目の動きを察知!

話し方→これが一番重要。これが決め手となるのだ!

 

この4つがだいたい自分の中で合格なら後先気にせず自己責任で着いて行く。この旅で何人にも着いて行ったけど、この方法で騙されたことは一度もない!

ってことで今回も大丈夫やろうとバイクにまたがり、バイクに乗っている最中も「どこから来たの?」「何日いるの?」「次どこいくの?」と質問攻めにあいながらも結局駅まで送ってくれ、連絡先を交換しておじさんと別れた。

なんやかんや言うてバイクに乗ってるときは多少なりとも不安な気持ちはある。でもこのおじさんはただただ良い人やった。インドではこういうただただ良い人がたくさんいて、疑ってる自分が情けなくなるくらい。

しかし!海外ではこれくらいの構えが無いといつか必ず騙されて後悔する想いになる!!

人を疑うのは良くないけど、日本を一歩外に出ると危険な世界が広がっていて、安易にそれを受け止めて日本の常識と重ねてしまうとダメなんですね〜〜〜〜!!!

 

そして駅へ戻り就寝。

明日はインドの4都市のうち一つ、チェンナイへ出発!!

更新頑張りらないと訪問者減る!!><

 

 

11/18の出費

〔食費〕バナナ 24円

〔食費〕ジュース 44円

〔食費〕水 24円

〔食費〕晩ご飯 56円

〔観光〕ラージラーニー寺院入場料 200円

〔手数料〕ネット 16円

〔宿泊費〕1泊 160円

【合計524円】(^0^)

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      観光のところ手を抜いてる?って思う人はクリック!→ソノトオリ!