太陽が海から昇り、海から沈む都市?素敵ヤン☆

 

さぁ着きましたカニャクマリ!

カニャクマリはインドで最南端の街。

そして太陽が海から昇り、海に沈むインド唯一の場所である。

さらにさらに、アラビア海、インド洋、ベンガル湾の3つの海がここでひとつに合するというおまけ付き。敬慶なヒンドゥー教徒はここを聖地として、朝は東の空が白み始めた頃、夕はアラビア海に真っ赤な太陽が沈むのを拝しながらこの聖なる海水で泳浴するんだそう。

 

素敵ヤン☆(紳助風)


 

そう、ココ↑!

このカニャクマリではその先から永遠に続く海を見渡すことができる。

 

別にこの都市にめっちゃ興味があるわけでは無かったけど、"インド最南端"にいるだけでテンション上がるヤン☆

 

それって、素敵ヤン☆☆☆☆☆

 

ってことで朝6時半にカニャクマリ駅に着いた。

 

 

ここが最南端の街なんやって、めっちゃシビレルヤン☆☆☆☆☆☆☆☆

 

めっちゃ素敵ヤン☆☆☆☆☆☆☆

 

 

街の中心まで歩く。南インドでは日本人はおろか観光客自体珍しいんやね〜!だからすんごいジロジロ見られた。

でも個人的に感じたのは南インドの方が治安は良いし、人も穏やかで優しい。

 

このピンク色に染まった建物はガーンディ記念塔。

 

なんか色素敵ヤン☆☆☆☆☆☆☆

 

 

塔のテッペンからインド人たちと撮影☆ここでも観光客は人気ものです。

 

風が気持ち良いですねと黄昏れていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この塔を登るとあそこが栄えているぜってことで行ってみた。

 

楽しそうで素敵ヤン☆☆☆☆☆☆☆

 

 

生活用品や服、アクセサリー等、あんまり興味ない物ばかり売ってました。笑

 

あかんヤン☆☆☆☆☆

 

そんでなんか前方になんか見えるヤン☆☆☆

 

 

行ってみたいヤン☆☆☆

 

 

めっちゃ並んでるヤン☆

 

 

で、約1時間並びました。

ボートはこれ!運転雑すぎて海水めっちゃ中に入るしもう最悪ヤン!

 

これもう難民船って言って良いヤン☆☆☆☆☆☆☆

 

 

ヴィヴェカーナンダ岩」は、後にヒンドゥー教の偉大な改革者として名を馳せるヴィヴェカーナンダが、以前この大岩の上で瞑想していたことから「ヴィヴェカーナンダ岩」と名づけられたそう。岩の上には記念堂も建てられてて、建物の下がヴィヴェカーナンダ岩!

そして隣の巨大な像は実はヴィヴェカーナンダさんじゃなく、「ティルヴァッルヴァル(Thiruvalluvar ) 」というタミルで有名な詩人さんだそう!インド版「Statue of Liberty」は5,000人以上の彫刻家によって作られたそうで、彼の有名な133章からなる詩集「ティルックラル(Thirukural )」を讃え、像の高さは133フィート(40.5m)になったそうな。。。

 

 

「サンライズカレンダー」

 

たくさんの線の横に月と日が書かれており、線の先がその時のサンライズの方向を表している。

 

カニャークマリはアラビア海、インド洋、ベンガル湾の3つの海が合流する場所は前途したけど、この先はおそらくインド洋!!!

 

ああああああああああああああああああああ

 

おそらくこの先にずーーーーーーーーーーっとインド洋が続いてるねんなぁと考えると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆

 

 

 

 

 

めっちゃ

 

 

 

 

 

 

素敵ヤン

 

 

 

 

 

 

☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう。結局この先に何があるんやろうって座って考えてたら結局1時間も経っててびっくりしました。海は嘘をつかんからいいねぇー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

昼ご飯はチャーハン☆

ちょっと中華が恋しくなったんです。

 

そして少し街を歩いていると、今から文化祭の出し物なんかと思わせるようなインド人たち。これも一つの文化やねんなぁ〜。

面白い!!

 

 

この塔は全長6 3 . 2 mは、カニャークマリで一番高く、町のすべてを見渡せるんです。

 

 

はい、写真じゃ伝わりませんネ。それはそれはすんごい景色やった。写真におさめることができひんかったけど、遥か遠くに風車が見えたりして心和む時間を過ごすことができた。

 

 

そしてコレを見ておかなければ!そう、カニャクマリは海に太陽が沈むんです!!!

 

 

ううう・・・雲が・・・・

 

 

雲が邪魔して夕日が隠れたんが残念やけど、こんな海に沈む太陽を見ることができる機会なんかもうないし、ここへ来て良かったと思わされる時間でもあった。

 

 

今日の宿はココ!

 

そう、カニャクマリ駅構内!

明日の6時半にムンバイ行きの列車が出るってもあって、朝早く起きないとアカンし色々と面倒やからということで宿は敢えて取りませんでした。

 

 

こちらシャワールームとなっております!

 

 

 

 

 

 

ヤギがそこらじゅうに糞をしている・・・。

ここまで来たらかわいくねぇ。

 

 

じゃあおやすみなさい☆

 

明日は48時間かけてムンバイへ行ってきます☆

 

11/23の出費

〔交通費〕フェリー 32円

〔食費〕朝ご飯 16円

〔食費〕昼ご飯 80円

〔食費〕チャイとお菓子×2 50円

〔食費〕晩ご飯 80円

〔飲料〕シェイク 32円

〔飲料〕水2本 48円

〔飲料〕コーラ 32円

〔観光〕入場料 16円

〔観光〕灯台 72円

〔観光〕ビュータワー 80円

〔ネット〕ネット 88円

〔手数料〕靴預け料 2円

〔手数料〕荷物預け料 16円

【合計586円】(^3^)

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      「ズボンを2週間も洗わないなんて変態です」というはクリック!