インド最後の都市、バラナシ!

 

ジョードプルから逃げるように30時間。

 

「バラナシに関わる列車たちはよく遅れる」とよく言われるけど、結局6時間遅れの計36時間もの列車生活ーーー!!!!

最初から36時間って分かってたら大丈夫やけど、着くやろうという時間を推定して準備して、そこからの6時間はまぁ長い長い!かなりの苦痛!しんどいぞオイ☆

 

ちなみにインドの列車は目的の場所へ着いてもアナウンスが流れない。その上駅に看板がないときもある。だから毎度一緒に乗っているインド人に聞いて、そこで降りる。なんでこの場所がバラナシってわかるにゃろうっていつも不思議に思います。

 

 

で、そんなバラナシ。今年で2回目!楽しみですねーーーーー!

 

 

ここがバラナシ駅。

見た目は大きいけど、中に入ればただただ普通の駅です。

 

ここから徒歩でガート沿い(ガンジス川のあるとこ。)へ行く事に☆

ただ途中で道に迷いまくって着いたのは1時間半後。疲れ果てた。

 

宿は数件回って、結局前回来たときに泊まった「久美子の部屋」にすることに。

 

 

みんな良い人たちばかり^^ここには日本人をはじめとする、韓国人、台湾人、オーストラリア人、チェコ人とアジアを中心とする世界中の人たちで賑わっている。

そんで、なんと言ってもこの宿の特徴は安さ☆1泊60ルピー(96円)とおそらくバラナシのドミトリーでは最安!貧乏旅の自分にとってはとってもとっても嬉しいなんです(*3*)

 

そしてそしてバラナシの特徴として特記すべき点は、日本食やネパール料理等のおいしいご飯が安い値段で食べる事ができること☆

宿からちょちょっと歩けば屋台やレストランでお腹を満たす事ができる!

 

 

 

 

 

久々の日本食!カツ丼!あんまり美味しくなかった☆これで96円。

 

このカツ丼は場所を変えて「モナリザ」というレストランで注文してもの^^これで152円☆

 

 

バラナシに来たからには泳ごうということで、ジョードプルの病み上がりも関係無しにダイブ!!

ガンジス川は牛の糞や生活排水を流す場所ということもあってかなり汚いと言われてるけど、思ったよりも気持ち良い☆

 

でもガンジス川で沐浴することは基本的に宿側が禁止している。日本人は免疫がないため半分以上の確率で下痢になったり病気になったりするみたい。

それに前日飛び込んだ友人もこれが原因かは分からんけど、寝込んでた。。

 

 

バラナシ2日目。この日、ムンバイ、アウランガーバードで出会ったリョウさんと合流し、早朝からサンライズを拝みに行く事に☆

 

でも、この霧の時点でお日様とはさよならです\(^0^)/

 

 

ボートの上から☆

 

何にも見えないね!

 

 

やる気でません^^

 

最近のバラナシの朝は、ずっと霧があって朝日を見るのは難しいみたい。見たかったーーー><

 

昼からはガート沿いを散歩!

 

 

ここが1泊60ルピー(約96円)の超激安宿「久美子の家」。

 

 

このカルボナーラウマかったーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これで192円。

バラナシは「シバカフェ」というレストランをかなりオススメします。

 

 

 

 

 

 

ケーキもめちゃウマい!これで56円。

 

宿で会った2人も水牛さんたちと泳いでましたよ^^!

 

 

バラナシでは毎日18時からプージャというお祭りが行われる。(以下こちら参照)

 

●プージャ
ダシャシュアメード・ガートでは日没後プージャ(礼拝)が行われています。プージャとはヒンドゥー教における神像礼拝の儀礼。供物を神像に直接捧げ礼拝する儀礼や、バラモン教の伝統にのっとったヤジュニャと呼ばれる祭火に供物を捧げ神々に犠牲を贈る儀礼を中心とにした物など多様です。日没後、多くの観光客がプージャを見にダシャシュアメード・ガートに集まります。礼拝僧が川に花を浮かべ、火を掲げて祈りを捧げます。


 

4日間のバラナシ。ここは南インドと比べて過ごしやすい。

美味しいご飯があったり、日本人との出会いも多かったり、WiFi使えたり。ガンジス川を眺めながらチャイを飲むひと時はホンマ幸せです。それだけで何時間もつぶせる。

こんなバラナシは観光客だらけで大にぎわいやけど、また必ず行くやろうなぁと思わされる場所。

 

明日の朝からネパールへ向けて出発。半分楽しみでありながらも半分寂しい。

 

インドへ来て何回も騙されかけたし

うんちも踏んだし

鳩の糞もかけられたし

列車めっちゃ遅れるし

勧誘もシツコイし

インド人みんな胡散臭いし

「喧噪」という言葉がこんなにも似合うかって思うし

汚いところ多いけど、

 

インド人めっちゃ好きやし、この1ヶ月のインド旅では悪い人よりも良い人の方がただただ多かった。親切で人懐っこくて人間臭くて、行って良かったって思う。そんでまた絶対来ようって思う。

 

文化も全然違うし、日本とかけ離れすぎてるけど、インド人から見習うことは多かった。いっぱい勉強させてもらって、特に宗教の絶対的な力には色々と考えさせられた。

 

 

 

 

うん、いつかもう一度インドに来よう。

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                      インドへ行きたいと思った人はクリック!