Tack!Linus&Kristian!!

 

今日はホストのリヌスから紹介してもらった、同じく日本語を話せるキリスチャンと行動を共にすることに!

キリスチャンもストックホルム大学の学生で、1年間日本に留学していたそう。

 

彼もとにかく日本語が上手!てか振る舞いや遠慮するところとか、シャイなところもまるで日本人!!

 

だから一緒にいてめちゃ居心地が良かった☆

 

 

キリスチャンは日本のアニメや漫画、ゲーム好きなんです。

ワンピースについても語ってました。

 

「インペルタウンに入って終わるまでに約30話も経っている。商業的なところがワンピースの気に入らないところ。」

 

これ確かに納得。

 

あと

 

「ニコニコ動画って知ってる?」

 

って言われたときはビックリした\(^0^)/スウェーデン人の口からその言葉出ると思わん\(^0^)/

 

 

昨日一日ストックホルムを観光したから、今日はとにかく田舎に行きたいというと、一緒に連れて行ってあげるよとむちゃ親切にも案内してくれた。

何回か行ったことがあるらしくて、これまた日本語を話せる友だちが住んでいる街があるんだそう。

それは是非行かせて☆ということで電車でゆらり1時間半。結構かかった。その場所はスウェーデンでも南に位置する「NYNASHAMN」というところ!

 

 

ガイドブックにも載っていない場所に行くほどテンションの上がるものはない!

どんな街やろうと期待を胸に下車!

 

 

海のすぐそばにある街で、新鮮な魚介類を食べることができるんだそう☆

 

 

もちろん雪景色!ストックホルムよりも少し寒い・・><

駅付近は海以外なんにもない^^

イイネこの感じ!

 

 

凍結する海。この上に立って写真を撮りたかったけど、キリスチャンが「落ちても助けないヨ☆」って笑顔で言ってくれたのでやめました^^

 

 

海辺のすぐ近くにある海賊船をモチーフにした公園。

自分が子どもやったら絶対に一番前んところぶら下がってるやろなぁ〜って♪

 

 

教会発見!

 

 

うん、毎回やけど教会落ち着く^^あったら絶対に入ってしまうし、なんでこんなにホッとするのか自分でも不思議。

ただキリスチャンは「キリスト教は信じていないんだ」と教会の中で言ってました(笑)

それココで言う?ってツッコむと結構落ち込んでた。(彼はなかなかネガティブな人なんです。)

 

 

駅から数十分あるくと、思ったよりもインフラがしっかりしてる中心部にたどり着いた。大きなビルとかはないけど、建物も全体的に綺麗でスーパーや薬局、服屋もあった。もっと木々が茂ってて森の中にあるんかなぁって想像してた。それでもストックホルムに比べると断然静かでのどかな街♪

 

このあとキリスチャンの友だちのヨナスの家へ遊びに行くことに!

 

 

左が長身のヨナス。右が日本人と言っても良いキリスチャン。

 

ヨナスも日本語がめちゃ上手!ヨナスは僕と同じ大阪に1年留学してて、南千里にいたんやって。(ちかっ)

だから関西弁バッチリ☆3人で会話してるときはずっと日本語やったから、スウェーデン人と話してると思えない!

ヨナスは僕らのためにご飯を振る舞ってくれて、美味しく美味しく頂きました^皿^

 

そして列車の出発時間になったのでヨナスとお別れして寮へ戻ることに。

 

今晩はリヌスに誘われて大学内にあるスポーツバーへサッカーの試合を観ようということでキリスチャンと行ってきた。

 

 

ちなみにみんな日本語話せます。(笑)

 

ビールとめちゃウマいピザをキリスチャンとリヌスがおごってくれた。

心から感謝。。ありがとうリヌス、キリスチャン!!!

この恩は絶対忘れぬぞ!!!

 

 

結果、サッカーの試合は応援してたチームがぼろ負け(笑)

 

そんで宿へ帰り就寝。

今日一日はキリスチャン、リヌスのおかげで本当に有意義に過ごすことができた!

 

何回も言うぞ、ありがとう!!

 

 

2/16 ストックホルムとお別れ

 

今日は夕方からフィンランドに向けて出発する。

それまで時間があるので、朝から小学校へ。

 

なんとキリスチャンが案内してくれるということで、頼む神!と思いながらも結局無理やった。

やっぱ先進国は難しいねんなぁ〜。しかも中心部やし。。

 

この先ヨーロッパではこういう結果が続くやろうし、切り替えて残りの時間をキリスチャンと過ごすことに!

 

 

ここはストックホルムで一番細い路地なんやって。キリスチャンなんでも知ってて色々教えてくれるから、一人よりも数倍楽しかった♪

 

 

カラフルな建物、おしゃれ〜!

 

なんとキリスチャンは僕のために、スウェーデンの伝統菓子の一種である「セムラ」というシュークリームみたいなやつをご馳走してくれた!!!

 

 

写真以上にデカくてボリューミー。奥にあるミルクチョコなんとかっていう飲み物も甘さ濃厚で、もうこの2つ、今まで食べたデザートで一番美味しかった。もう感無量。こんな美味しいデザートがこの世に存在するんやって。

それもそう、これは安いデパートで買ったもんじゃなくて、キリスチャン一押しの老舗の専門店で食べたもの。おそらくこのセットで1000円は越えたと思う。それでも「食べてほしい」って言ってご馳走してくれた。

 

ただご馳走してくれるんじゃなくて、キリスチャンが僕の旅を楽しいものにしてほしいっていう心遣いが読み取れて、自分もすごく心が温かくなった。ホンマに感謝。ホンマにありがとう。

 

 

至れり尽くせりの中、さらにキリスチャンが僕にプレゼントしてくれた飴。

これは昨日一緒に田舎町へ行ったときに買ってくれたもの。これもスウェーデン名物のお菓子で、めちゃ美味しい。そこらのスーパーで買えるようなもんじゃない。

 

もう言葉が出えへん。こんな初対面の日本人にここまでしてくれるって、キリスチャンがどれだけ心優しい人かわかるはず。

 

 

そして中心部にあるフェリーターミナルへ。キリスチャンは忙しいのにわざわざ見送りに来てくれた。

 

 

なんと15kgもあるバックパックも持ってくれた。

 

もうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至れり尽くせり!

 

 

 

 

 


 

そしてフェリーターミナルで一緒にチェックインの時間まで待ってくれ、別れた。

 

このスウェーデンの3日間、すごい短期間やと思うけど、ノルウェーに引き続き内容の濃い濃いものにすることができた。

それは一人やったら不可能。こうしてカウチサーフィンでリヌスに出会って、友だちのキリスチャンを紹介してもらって、一緒にサッカー観戦して、田舎行って、ご飯食べて。

 

ただただ感謝。心から感謝。

至れり尽くせりとはこういうこと。

 

ホンマにありがとう。言葉にないくらい嬉しい。ありがとう。

 

 

 

 

Tack!Linus&Kristian!!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                                                       カウチサーフィンっていいなって思い始めてきた→クリック!