ラトビア人生!

 

エストニアのタリンからバスで数時間。

 

今回のホスト様も本当に心優しいお方やった!

 

夜10時にリガ(ラトビア首都)のバスターミナルで待ち合わせしたけど、途中バスが故障し、数時間点検というハプニング!

そのためバスターミナルへ着いたのは日をまたいで12時過ぎに・・><

が!ホストのアレックス!この時間ずーーーーーーーっと僕のために待っていてくれたのだ!!!(しかも小雨の中・・・)

どんだけええ奴!!!

 

そこから徒歩、電車、徒歩で1時間半くらいでアレックスの家へ到着。

 

この日はばたんきゅ。。

 

 

右がアレックスで左はアレックスの友人タマラ。美男美女です^^*

 

はいココで問題!

この二人、いくつに見えますか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!

なんと!!!

 

 

 

高校生(17歳)(笑)

 

 

 

めちゃ年下やん(TuT)

アレックスは日本語がほとんどできなくて、会話は英語でします。聞き取れない部分はかなりあったけど、アレックスとの数日間でリスニング力はかなり上がったような。

もうすでに英語は完敗です^^

 

 

アレックス、タマラと共にリガを案内してもらった^^

 

街全体は相変わらず雪景色。

3つ上の写真ではヒートテックの上にシャツ、パーカー、厚手のマウンテンパーカー、薄手のマウンテンパーカー、下はタイツ、ジャージ、ジーンズと着込みまくっています。

それでやっと寒さをしのげるかなって。

 

そんな中、案内してもらった世界文化遺産にも登録されている旧市街は「バルト海の真珠」と称される港町があって、すごく美しい街やった。

歴史をさかのぼるとバルト三国はロシアに占領されていて、ここリガもなんと21年前に独立したばかり。リガの住民もラトビア人とロシア人は同じくらいの割合なんだそう。アレックスに街のことやラトビアとロシアの関係や歴史についてもいろいろと教えてもらった。

 

独立してまだ数十年やけど、ラトビアの復活をリガの街全体が後押しするようなパワーに引き込まれて、気付けば寒さも忘れるくらい楽しんでた^^

 

 

そして翌日、なんとこの日は僕が小学校を訪問して世界一周していることを聞いて、タマラが通う高校に特別に連れて行ってくれることに!

小学校ではないけど、こんなことは一人では絶対に無理!すごく貴重!!!

 

 

初めに体育館に連れて行ってくれ、トロフィーたちを見せてくれた。この高校は室内ホッケーが有名なんだそう。

 

 

全員年上に見える。みんな体がごっつい上にスピードも早くて凄い迫力!!!

 

 

こんな教室アリ?(笑)

昔は使われてたんだそう・・・

 

 

バスケットコートが雪で埋もれております。

 

 

 

 

 

 

 

普通にロゴが貼ってあるのがなんかちょっと・・

 

ってなわけで1時間くらいやったけど、学校内を十分に見学させてもらいました。

教室は自分の通ってた学校よりも全然綺麗。白板やからね。タッチパネルの液晶なんかなかったからね。

やっぱり学校見学は面白い。色んなアイデアは詰まってるし、言語がわからなくても発見はたくさんあります。

 

ありがとうタマラ!!!

 

 

上の画像はアレックス家に大きく飾られているキリスト教の日本で言う仏壇のようなもの。

アレックス家は深いキリスト教なんです。

日本ではまずこんなもの目にしないよな。何がなんやらサッパリ。。

 

 

次の日の朝、アレックスのめちゃくちゃ優しいお父さん(毎朝朝ご飯をふるまってくれた☆)が車でリトアニア行きのバスターミナルまで送ってくれた。

 

心優しいアレックスとご家族、タマラのおかげでリガ生活が充実!!!

本当にありがとう♪また日本で会おう☆